スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怪獣のつぶやき【外柔内剛 篇】
2007年05月03日 (木) | 編集 |
今日、日記【偏見と嫌悪感篇】で書いたあのお母さんとお迎え時間にばったり遭遇~~


やっぱり伊織クンと私に対して、決して

好印象

は持っていない様子でしたが・・・・・
でもね・・・・・


ウホホ~~!!!接点を発見ーーーーっ!!!


今日はお迎えラッシュ時間を避け、いつもより早めのお迎えだったのですが、すでに3人のお母さんがお迎えにきており、その中の1人がこのお母さんでした。。


こんにちは~♪


と私から声をかけてもこのお母さんだけは最初はそっけない様子でしたが、でもちょっと観察して見ると、私だけではなく、他のお母さんや先生達に対してもちょっとそっけないように見受けられました。。


いや、そっけない、というよりは、人と話をする事自体が苦手・・・というカンジ。。


そう思ったのは、このお母さんが先生と話している立ち姿を見ると、相手とちょっと広めの空間的な距離を置いて、しかも、身体の上半身を心なしか後ろに反らして話をしているように見られたのです。。


人間には《パーソナル・スペース》という、

これ以上、他人が接近すると嫌悪感を感じる距離

があるといいますが、
私は仕事柄、毎年多くの学生や父兄と関わりを持つので彼らと個別に話をする時は、まず相手のパーソナルスペースの置き方を見るクセがあるのです。。


相手が私との間でどれくらいのパーソナルスペースを置くのか、それを見計らってから話を進めるようにしていました。。


ちなみに私自身は、きわめて単細胞生物に近い怪獣ですので、お酒の席で酔った勢いで馴れ馴れしくしてくる以外の人とは、パーソナルスペースはどちらかというと狭い方だと思います。。(爆)





このお母さんは、ごく親しい人以外には、無意識に警戒心を持ってしまうタイプの人かもしれないなぁ~~

という印象を受けました。。
んじゃ、なお更あまり馴れ馴れしくタメ口で話をしちゃだめなタイプねぇ・・・・
と心の中でつぶやく怪獣。。



そうこうしている内にそれぞれの子供たちがお迎えホールにご到着~~♪
そしたら思いがけずこのお母さんの娘チャンが、


イオリのお母さん、あのね、イオリね、今日ね、ご飯の前にお手々洗うの忘れてたからね、一緒に洗ってあげたよ♪


と言ってくれたんです!
私は本当にうれしくて、


うわぁ~っ!ホント~~~っ、ありがと~~~っ♪♪♪
おりこうチャンだねぇ~~~っ♪♪♪
おばちゃんウレシイなぁ~~~っ♪♪♪
伊織クン、よかったねぇ~~~っ、やさしいお友達がいるねぇ~~。。
 



っとこの子に最接近して、しゃがみ込んで頭をなでてあげたのですが・・・
うわっ、しまった!つい・・・・っと思い、
ハッとしてお母さんを振り返ると・・・・・なんと!





微笑んでいるではありませんかーーーーーー





やっぱり我が子は可愛いのですよ。。
怪獣はちょっと遠慮がちに


やっぱり女の子は違いますね~。。
うちの長女もこんな風にしっかりしてくれるといいんですけど・・・(笑)



って声をかけると、


ううん、家ではまだまだ赤ちゃんみたいなモンよ~~・・・


と言葉を返してくれました♪
その後そそくさと娘チャンに靴を履かせて


それじゃ・・・・


と先生や私たちに軽く会釈して帰っていきましたが・・・
会話が交わせただけで怪獣は超ぉーうれしかったです!




最初あのお母さんを見たときは、段々顔が強張っていく自分がいたのですが、いつも暖かいコメントを下さるtokuさんから頂いた


外柔内剛


という言葉を思い出し、相手の取る態度で自分の態度を決めるのはやめよう、と思いました。。


これから伊織クンの障害のことで、いろいろ嫌な思い・辛い思いをする事は多いかと思います。。


でもそこで私が閉鎖的になってしまっては、その時点で伊織クンの障害について理解をしてもらうチャンスを潰してしまうかもしれません。。


媚を売ってまで誰彼とも仲良くしたい、とまでは思いませんが、
でも実際に、社会で障害児者に対して理解を示してくれる人たちはまだまだ少数派です。。


正直、私自身伊織クンが産まれるまでは、障害者関係の本や新聞記事またはニュースなど、積極的に関心を持って見た事はありませんでした。。
それが多数派なんだと思います。。


だから《子供が障害児》という親になった今、私たちの方から子供の障害について正しく理解してもらうように働きかけていかなければいけないのかな、って思います。。



でも実際に誤解や偏見、差別を受けた時、大きく心は動揺します。。
そんな時、どうやって自分の心を保っていくか・・・・・



外柔内剛



この言葉が私にその方法を教えてくれる言葉となりました。。
tokuさん、本当にありがとうございます。。


そしてyuurakusyaさん・・・・


突っ張らないで、柔軟にしていましょうよ、身も心も


そうですよね。。本当にそうですよね・・・・・。。
張り詰めていた糸が、緩んでいくから不思議です。。


人生の大先輩たちの言葉はさらっと短いながらも、本当に本当に奥が深く、振り子のように揺れる私の心に、ずっしりと揺れを止める言葉を刻んでくれました。。


本当にありがとうございました。。
これからも怪獣なりにマイペースで頑張っていきたいと思います。。





20070321113000.jpg


20070321113024.jpg


いつも、いつも応援ありがとうございますっ。。本当に感謝しております!!
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございますっ!!!

v-212《カリンさん》
カリンさん、コメントありがとう~~♪
今写真館寄ってきました♪
スゴイいい写真だよ~、なんでボツなの???
特に、渓谷の上から撮った写真はすっごく迫力あるーーーっ!

沖縄もね、鯉のぼり飾るんだけど、最近は飾ってるトコあんま見ないなぁ・・・・。。→怪獣家も飾ってないし・・・・(汗)
季節の風物詩はちゃんと子供たちにも伝えたいんだけどね・・・・なかなか・・・・。。
でもカリンさんの写真館行くたんびに思うんだけど、カリンさんってホント季節を肌で感じて写真に残しているよね。。
これってすごく大事だなぁ、っていつも思うよ。。
心に余裕がないと中々出来ない事だと思うんだけど、慌しく時間に追われているだけの生活は本当に味気ないなぁ、ってちょっと反省しています。。

雪月花さんのトコもよって見ました。。
共感できる記事の内容だなぁって思った!
他の記事もぜひ読んでみたいと思います!紹介してくれてありがと~~っ!!!


v-22《tokuさん》
tokuさん、ありがとうございます!はいっ!本当によかったです!!(笑)
私はすごく単純なので、ちょっとした会話ができただけでうれしかったです。。(笑)

これからいろんな場面に出会うと思いますが、自分のペースで、そして伊織クンのペースを乱さないように、ゆっくりとのんびりと、歩んでいきたいと思います。。

クローバーの花は近所の公園のあちこちで咲いていて、伊織クンも大好きなんですよ♪
最近は寝転がって、じぃ~っっと観察している時があります。。(笑)
本当に何を想って見つめているのでしょうね・・・・。。
モノに無関心だった伊織クンが、花に興味を示してくれた事が本当にうれしいです♪♪
でもちょっと嫉妬しちゃいましたよ。。私にも同じくらい興味を示して欲しいなぁ・・・・なんて。。(笑)


v-47《yuurakusyaさん》
yuurakusyaさん、コメントありがとうございます!
私は最近になってようやく諺や、昔の人たちが残した言葉の意味が解かるようになってきました。。

私は子供を持つまでは人に対して傍若無人に振舞っていた部分が多い人間だったのですが、親になってからは、今までの自分を振り返って改める事が多いです。。
親になってやっと大人になろうとしている自分がいます。。(笑)


v-441《みーみんさん》
このお母さんはね、私よりもずっと若い人なのよ~~。。
これからもチャンスがあったら接近してみるわ~~♪
う~ん・・・でもあのお婆ちゃんは・・・・・確かに怖い~~。。
調子にのらないで、でも自分のペースも崩さないように、程々に頑張るね~~。。(笑)

パーソナルスペースっておもしろいよねぇ。。
入社当時の社内研修で習ったのよ~~。。
みーみんさんだったら独自の研究で極めそうよ。。(笑)


v-516《あみんさん》
あみんさん、コメントありがと~~♪
伊織クンのさりげない遊びの風景の写真なんだけど・・・私もすっごく大好きなショットなんです。。
お天気も良くて、風が気持ちいい日でしたよ♪

2007/05/05(Sat) 00:31 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
自分が苦手だな~と思ってた人とひょんなことから仲良くなっちゃうって事たまにあるよね・・・
そういう場合の方が普通に仲良くなるよりもっと嬉しいよね~!
わかるわかる・・・
私なんかさ、すぐに顔に出ちゃう(顔に書いてあるってよく言われるの)から気をつけないとって思うんだけどね・・・
外柔内剛・・・ためになるお話です~!

明日は「こどもの日」だね~
沖縄でもやっぱりこいのぼりは飾ってる?なにか違う風習とかあるのかな・・・?
実は、去年撮ってボツにしていた「こいのぼり」の写真をアップしてみました~
伊織くんと伊葉ちゃんへカリンおばちゃんからのささやかなプレゼントv-25
良かったら後で写真館を訪ねて見てね~v-287

それからね、写真館の方でリンクしてもらってる雪月花さんのサイトの中で、以前ママさんが記事で書いていた話をちょっと思い出すような事が書いあったの~
もし興味があったらそちらもちょっと覗いてみてね。。。
http://blog.goo.ne.jp/setsugekka_2/e/8317d6702906334a81b1ad05602aaa4a
では、楽しいGWを~(パパさんはお仕事お忙しいでしょうけど頑張ってね)
2007/05/04(Fri) 14:21 | URL  | カリン #-[ 編集]
よかったですね~
怪獣ママさん

tokuです。
おはようございます。

気になるお母さんと、コミュニケーションがとれて、よかったですねえ~!
イナタラクティブな会話が成り立つことが、相互理解の第一歩ですよね。

パーソナル・スペース、確かに言われてみると無意識にありますね。
マイペースで、ゆったりと・・・正解ですね!

伊織君の写真、いいですね!
気持ちがとても良くなりました。
ありがとうございます。

一面に咲いている花たちは、クローバーの花でしょうか。
きれいですね~。
とても緑の絨毯が気持ちよさそうです。

伊織君は花を見つめて・・・何を想うのでしょうか・・・・・。
2007/05/03(Thu) 11:38 | URL  | toku(ワインおやじ) #-[ 編集]
 おはようございます。
 外見で判断してはいけないことは分かっていますけど、話もしないうちからキライだと思ったりする人もいますよね。馬には乗ってみろ、人には添ってみろって、昔の人は良いことを言ったものですね。
2007/05/03(Thu) 09:31 | URL  | yuurakusya&玉手箱 #-[ 編集]
そうかそうか良かったねぇ~
年齢が若いほど、いろいろなことに対して柔軟になれるのかもと思いました。だからきっと、その娘ちゃん<お母さん<おばあちゃんって順で難しくなるのかな。。
きっと、お母さんまでは大丈夫だわ。おばあちゃんはちょっと大変かもしれないケド(って決めつけちゃいけないねぇw)
自分の心にムリのない程度に、接していって関係が良くなっていったらいいね。
あと、パーソナルスペースを見るなんて方法、ちっとも知らなかった今度からもっと観察してみようっと。

2007/05/03(Thu) 09:16 | URL  | みーみん@3児のママの為替入門 #gHke2YW6[ 編集]
今日のお話と写真がなんだかすごくマッチしていて素敵ですね。

そうかそうか、もう春だものね。
2007/05/03(Thu) 04:14 | URL  | あみん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。