スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファムファタール【早期教育?篇】
2006年12月10日 (日) | 編集 |
前回は知的障害を持つ伊織クンの療育・早期教育・就学について、私が今思っていることを書きましたが、今回は障害のある兄を持つ伊葉チャンについて私たちが考えていることを書いていきたいと思います。。


私は障害児を育てることは伊織クンが初めての経験なのですが、健常児を育てることも伊葉チャンが初めての経験です。。


なのでどちらも手探り状態。。


でも2人の子供に対しての愛情は平等ですが、愛情の示し方、ある行動に対して対応の仕方は子供たちの性格やその時の状況に応じて変えていかなければいけないなぁ~と感じています。。


伊織クンの性格はどちらかというと、おっとりしていてマイペースです。。
自分が持っていたおもちゃをお友達に横取りされても奪い返そうとはせず、ちょっと悲しそうな声を出したりはしますが、すぐに他のおもちゃを手にとって遊んだりしています。。


またすっごく気分屋なところがあり、本当は出来ることでも自分の気持ちがのらないと出来ないフリをしたり、『コレやってちょうだい』とお願いしても無視します。。→フンっとにもぉーーっ!!





それに対して伊葉チャンは、というと・・・・・・

まだ1歳になったばっかりの赤ちゃんではありますが、伊織クンとは逆で、自分の要求することが果たされるまでは絶対に妥協しない性格だと思います。。



一旦泣き出すと、こちらが伊葉チャンの思っている通りの行動を取らない限り永遠に泣き続けます・・・・・・・・しかもとっても大きな声で・・・・。。



また伊織クンが持っているおもちゃを自分から奪おうとしているくせに、伊織クンがちょっとでも力を入れて抵抗しようモンなら、それこそ、





ぎゃぁぁぁぁああああああああああああああ





っと、





どこぞのサイレンですか??





というくらい、これまた激しく泣き叫びます・・・・
そして、





アダッッ!!、アダッッ!!、ダディダディダッッ!!!





と激しく抗議しています・・・・・・・
さすがの伊織クンもこの伊葉チャンの騒音ダミ声には



ビクッ



とします・・・・・。。
ええ、そりゃびっくりしますよ、私たち大人だって



ビクッ



とするんですから。。





普通子供がしょっちゅう泣き叫んでいると


あの家・・・虐待しているんじゃない??


とご近所様に疑われるようですが、その点うちはそういう心配はありません。。
逆に私の方が同情されていたりするんですよ・・・・・フフ。。



でも一見


無敵


に見える伊葉チャンではありますが、
実はものすごくナイーブな性格も持ち合わせていたりします。。



彼女はとっさの変化にものすごくびっくりします。。→体が飛び上がるほどに。。



赤ちゃんとの遊びでよくありがちな、


イナイ・イナ~イ・・・・・・・・・・・バァ!


とかをやると、イナイ・イナ~イ・・・・の後の


バァッ!


というところに過剰に反応して飛び上がってびっくりするのです。。
自分の視界に予想もしていない変化が起きると、瞬時に、また極端に反応します。。


よその赤ちゃんがどうなのかはわかりませんが・・・・・、
たぶんね、これはあくまでも怪獣の感ですけどね・・・・、
伊葉チャンはものすごく


動体視力


がいいんじゃないかと思うんです。。
そう思う根拠は、実は私が飛びぬけて


動体視力


がいいんです。。
あ、でも自慢でも何でもありませんよ。。
何の役にもたっていないんですから・・・・・


大学時代にね、ゼミの何かの研究で《動体視力》やいろんなバランス感覚の検査をする機会があったんです。。
そしたら、その時検査をしてくれたプロのスポーツインストラクターの方が、




織葉さん、あなた、プロの野球選手なみですよ!!
真面目にちゃんとスポーツやっていたらすっごくいい線いったのにー!!




といってました。。













・・・・・・・・・・・・・












だぁーーーー!!!
マジちゃんと何かスポーツやっとけばよかったー!!



でもしょうがありませんワ・・・・学生時代の私はスポーツ大会や体育の授業なんかだと、なぜか病弱になって欠席しがちでしたの。。ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ




まぁ、今となっちゃぁ車の運転に役立つくらいですが・・・・・


あと機嫌の悪い伊葉チャンのとっさのビンタ攻撃を寸でのところでとめられるとか・・・・・



おっと、私のことは置いといて・・・・・
だから伊葉チャンもきっとそうなんじゃないかな~・・・・・って思ったんです。。


だから伊葉チャンがスポーツに興味を持ってくれたらいいですけどね。。
でもこれは伊葉チャンの好みの問題ですからね、早期教育で何かスポーツをさせようとは思っていません。。


あと伊葉チャンはとっさの視界の変化だけではなくとっさの大きな音や声に対しても過剰に反応します。。

自分の声は超ぉデカイくせにぃー・・・・

なので今後何かいたずらや悪いことをして叱るときには、そこらヘンを考慮して対応してあげないと臆病な性格の子供に育ってしまうかもしれませんね。。

↑伊織クンは少々怒鳴りつけても大丈夫なのですが・・・・・

↑叱られてもニヤッとしてます・・・・・・・








伊葉チャンについてはスポーツなどの早期教育は考えていませんが、でも3歳~5歳くらいになったら



ある事



を始めようかと考えています。。
そのある事、とは・・・・・・





そろばん





ですっ。。
でもなぜ、そろばん??


それはね、あくまでも私の独断と偏見ではありますが、
私が今まで関わってきた子供たち、学生たちを見ていると、




そろばん




を習っている子供たちというのは、学校の成績もバランス良く安定しているし、自分の目先の問題だけにとらわれない思考力・精神力を持っていた子が多い、という印象があるからです。。


普通思春期の子供たち・学生たちというのは、自分を取り巻くだけの狭い環境、目先の時間だけを基準に物事を考えがちですが、私が印象に残っている子供たち・学生たちは、あまり一つの問題にとらわれない、大げさに悩まない、もっと広い視野で物事を見ている、という共通点があったのです。。


もちろん、そろばんを習っただけでそうなったのではなく、家族の接し方、友人関係、その他諸々の要因があったでしょう。。
また、そろばんを習っていなくても、上に示したような子供たちもたくさんいます。。


でもそれにしても、私にとっては、


そろばん


というのは、単に計算能力をあげるためだけのものではなく、記憶力・発想力・想像力・忍耐力など、どの力もバランスよく身につけられるのではないかなぁ・・・・、という感じがしてならないのです。。

でもそろばん以外にも、何か一つのものを続けることでそれらの力は身につくと思います。。




だからこれはあくまでも

私の独断と偏見

でしかないのですが、伊葉チャンには早い時期から習わせておきたいのです。。





あ、断っておきますが、私は決して教育ママではありませんよ。。ププ。。
伊葉チャンをいい大学に入れようとか、いい企業に就職させるための《早期教育》は一切考えておりません。。
お勉強に関しては学校で習うものが基本だと考えております。。
また学校で習う教科は《受験用》のものではない、とも思っています。。


本来学校で習ういろんな教科というのは、すべてその教科独自の《思考力》を育てるものです。。

よく学生たちが、



国語や社会科の授業で習ったものは《将来役に立つ知識》というのはわかるけど、数学や理科で習う知識は役に立たないんじゃないのぉ~??



ってことを聞いてきましたが、(笑)→確かに。。
でも、社会に出て直接役に立たない勉強、と思われがちでも、例えば《理科》の化学の授業では、いろいろな実験を経験させることによって《検証》して《結果》を《確認》させる力を育てますし、数学の授業で習う《方程式》なども、遠回りをしなくても簡単に《答えを出す》、という力を育てる役割があるのだと思います。。



だからたとえ学校の成績は悪くても、いろいろな教科の授業でその問題を解くために考えたことの積み重ねは、将来子供が様々な問題に直面した時に、問題を解決するための様々な考える力、に変わると思うのです。。



今の日本の学校体制、教科書の内容・・・・など等、すべてがすばらしく整っている、とは思いませんが、そこらへんは親が《学校での役割》《家庭での役割》をきちんと認識し、フォローやサポートなどをちゃんとやってあげられれば、どのような環境にいても子供たちはすくすくと育ってくれるのではないかと思います。。










将来伊葉チャンがどの道に進みたいのかは、伊葉チャンが決めることです。。
その時その時で伊葉チャン自身に選択の時期が訪れるでしょう。。
自分の中の気持ち・情報を整理して、その時の自分に合った選択をすればいいと思います。。
そして一旦選択したからには、その道のスタートに立つための努力、スタートを切ってからの努力も伊葉チャン自身が行わなければなりません。。



ただ大事なのは、その選択の時期が訪れた時、その時の伊葉チャン自身に《考える力》や《選ぶ力》、ちょっとやそっとの困難にも《耐えられる力》がついてるかどうかだと思うのです。。



早期教育に関しても、子供の将来のレールを敷いてあげる、ということより、子供が将来自分で自分のレールを敷ける力、を作ってあげるためのレールの一つだと思っています。。


だからそろばんにしても何にしても、親が子供にそういう力がつくように、と考えて長いスパンでとらえているのならば、子供が少々の我がままを言って《やめたい》といっても続けさせてあげるのがいいのかな、と思っています。。
・・・・・よっぽどの理由があれば別ですけどね。。











伊織クンに関しては、彼は私たち一般の知能意識とは別の世界が展開するかもしれません。。
でも伊葉チャンは私たちと同じ意識の世界で生きていかなければなりません。。
そして、私たち親が年老いて亡くなった後は、彼女が障害のある兄を支えていかなければならないでしょう。。
もしかしたら自由に思い通りに生きていく、ということが制限されるかもしれません。。
でもそんな中でも建設的に自分の将来を明るく逞しく築いていってもらいたい。。


伊葉チャンには本当の意味で《強く》《優しく》《賢い》人間に育って欲しいのです。。




でもなんだかんだ言ってもやはりこどもにとって一番大事なのは、どれだけ自分が愛されているか、ということを実感させることですよね。。



伊葉チャンは誰よりも《お母さんっ子》です。。
でも私は伊葉チャンにかまう時間よりも伊織クンにかまう時間の方がどうしても長くなってしまいます。。


今のところ、伊織クンはすべてのことにおいて《介助》が必要なので、私は毎日実家に通い、私が伊織クンの世話をしている間は私の父や母、妹、その子供たち、みんなが伊葉チャンと遊んでくれます。。


それでも伊葉チャンはずっと私に視線を向けています。。
伊織クンと私のやり取りを見ておもしろそうに笑ってくれる時が多いです。。


でも伊葉チャンの楽しそうな笑顔を見てとても切ないです。。
本当は自分の方が私に遊んでもらいたいはずなのに・・・・。。


伊織クンの世話が一段落して私の手があき
『い~ち~、おいでっ!!』
と言ってあげると、伊葉チャンはすっごくうれしそうな顔をして、一目散に私のところにヨチヨチあんよで駆けつけます。。


ぎゅっ!と抱きしめてあげながら、あえて、ごめんね、ではなく、
『お待たせ~~っ!!』
って言ってあげています。。


産まれたときから《がまん》をさせているかもしれない。。
そのことを私はちゃんと意識しながら、これからも伊葉チャンだけの時間を作り、精一杯の愛情をふり注いであげたいと思います。。




ぱっと見は無敵の女、でも本当はナイーブな心を持ち合わせている伊葉チャンに皆さま愛のポチっをぉーーーー
↓ココよぉ。。よろぴくーーーーー!!!

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございますっ!!!

v-254《みゆきちゃん》
みゆきちゃん、遊びにきてくれてありがとう!!
みゆきちゃんの頑張っている姿は本当に周りの人に与える影響が大きいと思います。。
いろいろと不自由なことも多いかもしれないけど、お互いマイペースで頑張りましょうね。。
今はちょっと忙しくてそちらにお邪魔することができないのですが、落ち着いたらまた私も遊びに行きたいと思います。。
こrからもよろしくお願いしますね。。


v-89《Kabuoonブログランキングさん》
ランキングのお誘いありがとうございます。。
でも今のところランキング参加は考えておりませんので、今回は辞退させていただきたいと思います。。せっかくお誘い頂いたのに申し訳ございません。。
2006/12/17(Sun) 22:41 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
家庭が職場。私もフリーで仕事をしていますが、マイペースで頑張ります。また遊びに来ます。
2006/12/16(Sat) 16:52 | URL  | みゆきちゃん #-[ 編集]
ランキング登録をお願いします!
新しく投資専門のブログランキングはオープンいたしました。オープンしたばかりですので、ランキング上位も狙えます。
是非、ご登録いただけますようお願いいたします! htttp://www.kabuoon.com/ranking/ 

2006/12/16(Sat) 15:33 | URL  | Kabuoonブログランキング #SFo5/nok[ 編集]
コメントありがとうございますっ!!!

v-46《タルトさん》
うぉー!空クン、土佐弁に岡山弁?!
くぅー、カックイイーっ!!!!!
ちょっと、ちょっと、しびれるじゃないの!!(爆)
あ、うちの伊織クンはね、《イオリ語》なのよ。。(爆)
たぶん私しか解読できない言語よ、これ。。→これも学会で発表しようか??(爆)


v-254《もも♪さん》
そうなんですよ。。特に「書」の作品に目を奪われるものがいくつかありましたよ。。v-410→手の不自由な方が足で書いたものなんだそうです。。軽度の知的障害もある方らしいのですが・・・。。すごく感動しました!

それとあのお写真はまさに家宝ですね!!
もも♪さんのお仕事も興味あるなぁ。。(笑)
2006/12/14(Thu) 16:13 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
空はね、里帰りした時は、土佐弁よ~
いつもは岡山弁…
じゃけぇよ~とか、親でもまだ話せない言葉
ばりばりよ…
悲しいわ~
土佐弁に染まる事はないのよ…
2006/12/13(Wed) 21:12 | URL  | タルト #-[ 編集]
こんにちわ~^^
沖縄の作品展いかれたんですね。
障害のある方の作品、そう思えないような素敵な
作品がいっぱいでした。

ノーベル医学博士との写真は我が家の家宝になりますね。
2006/12/13(Wed) 17:09 | URL  | もも♪ #-[ 編集]
もも♪さん
もも♪さん、はじめまして!
コメントありがとうございます。。
私も先週、沖縄で「全国障害者美術作品展」というのが開催されていて、息子と一緒に行ってきました。。
一般の人と区別がつかない作品ばかりですばらしかったです。。

先ほどもも♪さんのところにもお邪魔させていただきました!
ノーベル賞をとった方とのお写真、スゴイです!!
もも♪さん、キャリアウーマンなんですね!!!
またぜひ遊びに来てください!。。私もこれを機会にお邪魔させてもらいますね♪
2006/12/13(Wed) 13:48 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
はじめまして。。
ママブログで検索して
遊びに来ました。

今日「障害児の作品展」に行って来ました!!
まだ、息子の障害を認識出来て無い
状態ですが、また遊びにきます。

よろしくお願いします♪
2006/12/13(Wed) 03:17 | URL  | もも♪ #-[ 編集]
コメントありがとうございますっ!!!

v-224《れんさん》
そうだよね~・・・・・・むぎゅーっと抱きしめられたら大人も子供も安心するよね~。。
うちのパパは3人まとめて《むぎゅー!!》っとしてくれます!(爆)
私も負けずにまとめて《むぎゅー!!》っとしよっと!!!(爆)


v-323《タルトさん》
うはははは!!!
私って『怪獣の中の怪獣』でしょ?!(爆)
でもタルトさんの「おまちぃ~」も超ぉーいいっ!!
空クン飛んでくるんだろうなぁ。。(笑)→うちの伊葉チャンはダイブしてくる!・・・・・・・あの巨体で・・・・。。v-12
ところで・・・・・・空クンも《土佐弁》は話せる??
ぜひ教えてあげて~!!女の子みんなしびれるからーーー!!!・・・・・・・って私だけ?!(爆)
あとで寄りまぁす!!


v-516《すみれさん》
すみれさん、ボクサーとかじゃなくて・・・・・・・、もっと色っぽいので何かない?!→・・・・・・・ってないっ!!!(爆)
マルちゃんそろばん習ってるんだねー。。
なっちゃんって、お友達のなっちゃんでしょ?!そっか!そろばん教えられるんだ?!→パソコンそろばんより絶対なっちゃんから習った方がいいと思う。。うんうん。。
続けていけば必ずマルちゃんの役にたつよ、きっと!
→んで今度はマルちゃんがうちの伊葉チャンに教えるってどぉ??(爆)


e-397《rintanさん》
rintanさん、そんなに似ています?!(笑)
一度二人を並べて写真とりたぁーい!!→ヤンキー顔じゃなくて・・・(爆)
そしてびっくり!!お兄ちゃんのこと、「にぃに~」って呼ぶんですか??沖縄っぽいです!・・・・・・・・なんか益々親近感!!

でも親としての私はまだまだです。。
rintanさんは大先輩ですよ。。私の方こそ尊敬します。。
rintanさんも本当にいろいろな事を乗り越えられてきたんですよね。。
でもそれでも明るく前向きで、そして《お笑い系》なんですからね!(笑)
本当にすばらしい方だと思いました。。
そしてとても公平な方だと思いましたよ。。


e-354《りかこさん》
りかこさんのお子さんは間違いなくりかこさんの背中をみて育ってますよ。。一番大切なことをお子さんに身を持って示してあげてると思います。。
こんなステキなお母さんは中々いないですよ。。私もどれだけりかこさんから影響を受けていることか。。(笑)
不思議です。。まだお会いしたこともない方なのに。。
だからりかこさんの伊織クンはもっとすごいパワーをもらってるのだと思いますよ。。(笑)
2006/12/13(Wed) 00:07 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
怪獣ママ~おこんばんは。
愛する人にぎゅ~っとだきしめられて愛情を感じるのは子供も大人も一緒だよね~。
伊葉ちゃん、伊織くんはしあわせだね~。愛情たっぷり♪
もちろん怪獣ママさんも・・・カッコぃぃパパさんに愛情いっぱいもらってるでしょ~^^(笑)
でも母の愛ってのは何物にも変えられないだろうから、
これからもい~っぱい愛情そそいでくださいね。
おやすみなさい^^
2006/12/12(Tue) 01:01 | URL  | れん #-[ 編集]
今日もまた…
いいお話をありがとう…
怪獣にしとくのはもったいない!!!(爆)
いやいや、本当に、ステキな話…
特に後半、じんときました。
おいで!って言葉。
私が飛んで行きたいっ!(爆)
いやいや、冗談はいいとして、母の愛情だわっ!
うんうん、お待たせっていいよね?
言葉が変わるだけで、印象って随分違うよね?
私も、空が待ってくれた時は、あっかるい声で
言ってるよ!
「おまちぃ~」ってね(笑)
2006/12/11(Mon) 23:27 | URL  | タルト #-[ 編集]
怪獣ママさんへ
そっか~ママさん、ボクサーになれたかも!
冗談はさておき、今回もとても素敵なお話でした。
そろばんは、マルも幼稚園からやっています。
ずっと通っていた近くのそろばん教室が閉鎖され、最近うちの周囲ではパソコンをつかったそろばん教室が大人気なんですが
うちの子、あんまり賢くないから(笑)そういうところではついていけないからね~(人数もすごいし)現在はそろばん1級のなっちゃんに月謝を払って教えてもらっています。
今のところ...まったくもって効果ナシだが...
長い目で(笑)でもね~なっちゃんはね、ママさんの言うとおり
素敵な大人だわ~やっぱそろばんのおかげだ~(笑)
2006/12/11(Mon) 23:10 | URL  | すみれ #-[ 編集]
こんばんは!
伊葉チャンとうちの娘が本当に被ります。
そうそう、ヤンキー顔の写真も似てましたよ~v-410
うちの娘もあんな顔するのです(笑
それに豪快でもあり、女の子らしいところもあります。

伊葉チャンは伊織クンにとっても素敵な妹になると思います。
うちの兄妹は年の差が凄いですが、いつも娘は「にいに~」と読んでますよ~v-410
兄妹で遊んでいるのを見ると本当に嬉しくなります。

同じ子を持つ親としてママさんは凄いです!!
素晴らしい考えをお持ちだと思います。
本当に尊敬しますv-354
rintanには親としての特別な考えはありません。
どちらかというと放任主義です。←言い方変えればテキトーです(汗
ただ、息子も娘もずーとお風呂に入れてます。
最近、息子は一緒に入ってくれませんけど(涙
ま~高校生になれば当然ですよね(笑
娘は何歳まで一緒に入ってくれるかがちょっと心配ですi-229
それから朝晩に何度も抱きしめています。ちょっと抱きしめ過ぎかもしれません(笑
大好きだよ~というのをちゃんと伝えるのはrintanも凄く大事なことだと思っています。


ママさんそんなに凄い動体視力をお持ちでしたらレーサーはいかがですか~!?(爆!
でもホント凄いことだと思います。伊葉チャンの動体視力も何かに生かせるといいですね!!

うちもそろばん考えてみようかな~v-410


それからrintanにとって大事な記事に素晴らしいコメントをいただき本当にありがとうございました。感謝!感謝!!です。
2006/12/11(Mon) 20:01 | URL  | rintan999 #mQop/nM.[ 編集]
我が子に対してはある意味とても放任だと思います。
自分がそうだったのと、学校の勉強が出来ても社会に出てから必ずしも成功するわけではないという当たり前のことを主人をみて感じたからです。笑 (ごめんよ~パパ)
ただあなたのことを愛してるよよいうことはいつも発信していたいと思っています。(これも主人をみて感じました)
愛をしっかり受けてきた子供はどんなときも強いです。私もそれを実践していきたいと思っています。
私もそろばん3級でぇ~~す。笑
バランスがいいか・・・・は?です。
2006/12/11(Mon) 15:01 | URL  | りかこ358 #-[ 編集]
コメントありがとうございますっ!!!

v-513《カリンさん》
ますますそれ読まなきゃ!!
いままだ『バカの壁』の半分しか読んでいないんだよー。。
でもやっぱこの人の本、おもしろい!
はっきりモノを言う人だね。。でもとても中立的な考え方をする人だな~・・・・って思う。。

『い~ち~、おいでぇ~』って言って大喜びでヨチヨチあんよしてくる伊葉チャンはホント、涙がでるくらい可愛いよ。。
絶対幸せにしてあげよう、って思っちゃうよ。。(笑)


v-274《みーみんさん》
ウプププ・・・・・・やっぱり同じ??
ところでみーみんさんのトコの旦那さんはすごく父性愛強いんだね。。
やっぱこの間の前世の話は案外当たってるかもね!v-392
私は伊織クンの時はあんまり小さかったのと、ず~っと保育器に入れられていたから言葉が出てこなかったなー・・・。。
伊葉チャンの時はね、とにかくでかかったので、『やっと産んだ~~!!』っていう達成感が大きかった!(爆)
2006/12/11(Mon) 11:51 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
怪獣ママさんってすごいっ!
まさにママさんが書いてる子育て論と同じ様な内容が「超バカの壁」に書いてあるよ~!
でもさ、本当に伊織クンも伊葉チャンもママさん家に産まれて来て幸せだよね~
だって愛がいっぱいあるもんv-344
伊葉チャンだってきっとママさんの気持ちわかってるんじゃないのかな~
子供って自分が小さい時のことを思い出してみると、結構大人の
都合みたいなものって幼いなりに理解してたりするよね・・・?
もう、『い~ち~、おいでっ!!』 と言ったママさんに伊葉チャンが一目散に駆けつける姿が目に浮かぶわぁ~!
きっとそれは美しい光景なんでしょうね・・・v-352



2006/12/11(Mon) 02:44 | URL  | カリン #-[ 編集]
お~~~~同じだ~
その楽観的な考え。
今、報道されている、ひどいこと、世の中これからどうなってしまうの?って思ってる人もたくさんいると思うけど、これは、悪い方向に向かっているってことだけじゃない。
これを見て、「おかしい。なんとかしなきゃいけない。」って思ってる人はたくさんいる。そういった、逆の動きは、別に事件でもなんでもにから報道されないけどね。時代はこれから、いい方向にすすすんでいくんだよ。いや、すすめていくんだよね。♪
で、男親の感覚なんですけど、うちの場合は、逆のような気が・・・
自分で産んでおきながら、初めてだっこしたときは、「これが私の子??」って実感がうすかったんですけど。。汗(ま。長女に初めてさわったのって、事情により、産んでから20時間後ぐらいだったんだけどね。)、逆に旦那さんは、もう最初から、めちゃめちゃ父性出しまくりで、もしかしてあなたがお母さん?ってかんじでしたよ。。。
2006/12/10(Sun) 14:00 | URL  | 為替3児のママ(みーみん) #gHke2YW6[ 編集]
コメントありがとうございますっ!!!

v-300《tokuさん》
tokuさん、コメントありがとうございます。。
前回も今回も長い記事で、読むだけでも一苦労だったと思います。。→私も投稿された後、見てみてちょっとびっくりでしたv-13
最近、子育てについての質問のコメントを幾つか頂いております。。(こちらには反映されないのですが・・・。。)
皆さんいろいろ試行錯誤があるようで、悩みながらも頑張っておられる方々が多いです。。
実は伊織クンや伊葉チャンの就学の問題、早期教育のことに関しては、これはあくまでも私の独断と偏見にしかすぎないので、たくさんの方々が訪れる機会のあるこのブログで、どこまで自分の考えをだしていいものか、すごく悩みました。。
特に伊織クンの就学について触れたところでは、もしかしたら不快な思いや疑問をもたれた方もいたかもしれません。。(大変デリケートな問題が含まれますので・・・・。。)そういう方々には大変申し訳なく思っています。。
でも私はtokuさんが、《表面的にもまた内実的にも大きな変化・変革が世界的・地球的な規模ですすんでいることは事実でしょう。時代が大きく変わりつつあることを感じます》と仰っているように、大きな変化に対して戸惑い、危機感も多少は感じておりますが、期待感の方が実は大きいです。。

連日マスコミなどを通して、世界のあちこちで起きている様々な悲劇、また国内の政治的な問題や経済的な問題、虐待やいじめの問題、・・・・・・実に様々な、世界や国内の抱えている問題が露呈されています。。
一見して、『こんなにひどい状況なのか!』と悲観的にもなりますが、別の視点から考えますと、これだけ多くの人々にこれらの問題が情報としていきわたる事で、関心を持つ人々、危機感を持つ人々が増え、みなが《他人事とは思えない》という気持ちから《どうすればいいのか》という事を考え始めていくのではないかと思うのです。。
だから世界的規模で《相互理解》、《相互扶助》の精神が広がっていく節目ではないかと感じているのですが・・・・・・・。。ちょっと楽観的でしょうか??(笑)

tokuさん、うちのパパも伊織クンが産まれた最初の時期は《親》としての実感が湧かなかった。。といってました。。(笑)
オムツやミルク、お風呂の世話を繰り返していくことで、だんだん《父親》としての自覚が持てたみたいです。。
tokuさんとまったく同じコトをいってましたよ。。(笑)

私たち夫婦はまだまだ《親》としても未熟でわからないことだらけです。。これからもtokuさんのような人生の大先輩の方々のいろいろなお話を聞かせてもらいたいです。。
これからもよろしくお願いしますね。。


v-254《airenairenさん》
airenairenさん、《うちの子は私ら両親の愛情感じてるかなぁ》って、何いってんのぉー!、あんだけ一緒にモノ作りやいろんなトコに遊びに連れて行ってるのに、絶対感じているにきまってんじゃん!(笑)
でも一番はスキンシップだよね。。
私はしょっちゅう『チュッ・チュッv-207』しまくったり、手や足やほっぺをさわってあげてるよ。。→プニプニしているから私のほうがさわっていて気持ちがいい!!(爆)

早期教育もね、イロイロなものに触れさせて、子供が自分で何が好きなのかわかる発見につながったらいいね。。
でも私は《そろばん》に関しては、ちょっと《強制的》になるかも~。。→たとえば伊葉チャンが他のものをやりたいから《そろばん》はやめる、と言っても、《そろばん》と両立できないならダメ!って言うかもしれない・・・・・。。もちろん、その時の状況にもよるけど・・・・・。。こんな私って鬼っ?!v-14


2006/12/10(Sun) 12:50 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
男親の想いは・・・
怪獣ママ さん

tokuです。 おはようございます。

前回の記事といい、今回の記事といい、つっかえつっかえ読まずにはいられませんでした。

これはジックリ読まないとコメントできないなあ~ とも感じました。
それだけ真剣な眼差し(自分の子のことだから当然かも知れませんが)を感じましたし、単に自分の子だけではない・・・子供達の将来を見据えた深い想い・考察に胸を衝かれました。

価値観の多様化が言われ、核家族化の拡大が叫ばれ、最近では格差社会の到来が言われるなど、表面的にもまた内実的にも大きな変化・変革が世界的・地球的な規模ですすんでいることは事実でしょう。時代が大きく変わりつつあることを感じます。
このようなことが子供達に影響を与えずに済むはづはありませんね。今後ますます・・・・。

わが子への愛について”人後には落ちない”と思っているtokuですが・・・はたして子育ての時期にこれほど真剣に考えていただろうか・・・男親とはいえ心もとない気持ちです。怪獣ママの記事を読みすすめるうちに、知らず知らずに子育ての時代のことなども思いだしました・・・・・。

読後、まず第一に感じたのは・・・
怪獣ママさんのパパはどうかわかりませんが、tokuの場合、
”男親と女親”はちがうなあ~” ということです。

わがワイフ殿が・・・子そだての過程で何を感じ、どう考えていたのか・・・もう随分と遠い昔の話になり記憶も定かではありませんが、現在の子供とワイフとの交流を見聞きしていますと・・・満更でもなさそうだなあ~ との感じを受けています。

tokuとワイフ殿は育った家庭環境が随分と違っていましたので・・・tokuはサラリーマン家庭に育ち、ワイフは専業農家に育ちと・・・なので子供のことでは良く話しをしましたね。
ただ基本的な価値観(なにに良いこと・楽しい事・嬉しいことを感じ、何に悪いこと・嫌なことなどを感じるか)が合っていることは、
結婚するまで交換日記など(いまだったら交換メールかな?笑)を取り交わして(いちおう恋愛結婚なのです;汗)いたこともあって、おおきな論争になるようなことはなかったですね。子供のことで。

子供がワイフのおなかの中にいる頃・・・お産が軽くなるようにと、二人して、休みの日には家の近くを散歩したものです。いまでもその時のワイフの腹の出た姿や、履いていたドタ靴のようなブーツ(底のたいらなやつ)などなどを、これは不思議と鮮明に思い浮かびます・・・。ゆっくりと 手をつないでね・・・(汗)

それでも男親というものは(tokuの場合です)正直に言って、こどもが生まれてもすぐには 親としての実感が沸かないものです。
夜汽車に乗り継ぎ、たどりついたワイフの実家で始めてわが子を抱いたときも、”う~ん これが俺のこかあ~ なんかブヨブヨしてるなあ~”というのが第一印象でした。

やがて我が家に帰り、毎日わが子を風呂に入れるなどしているうちに・・・ジワジワと親としての実感がわいてきたものです。
”よお~し この子のためにもがんばるぞ~”なんて気持ちにも・・・。
子を思う気持ちは決して劣るとは思いませんが・・・男親の想いはどこか理性的な部分が多いようにも感じます。tokuだけかな?

伊織ちゃん、伊葉ちゃんの写真を何度も拝見しつつ・・・・・・
これからの社会がより良いものになって行くことを願わずにはおられません。

前回と今回の記事は質量の多い記事でした。
いろいろと・・・考えることを迫る記事でもありました。
続編を期待しています。

またまただらだらと書いてしましました。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
2006/12/10(Sun) 10:01 | URL  | toku #-[ 編集]
『どれだけ自分が愛されているか』を実感させる・・・・。
ドキッとしました。
うちの子は私ら両親の愛情感じてるかなぁ。
怪獣ママの言葉は素敵だね。私も相手してあげるまで待たせて時は 『お待たせ~!!』を使うことにするよ。
あと、早期教育は私は興味あるよ。ビッシリ仕込むとかじゃなくて、何でもふれさせてあげようみたいな感じなら、早いうちからでもどんどんやってもいいかなって思う。
私もそろばんやったなー・・・。3級どまりでしたが・・・・i-229
2006/12/10(Sun) 01:23 | URL  | airenairen #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。