スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラッキー7の男【音楽療法篇】
2006年11月25日 (土) | 編集 |
伊織クンは去年の9月頃から那覇市にある児童デイサービスセンター:アンカリヨンというところで

音楽療法

を受けています。。


音楽療法とは、正式には
「音楽のもつ生理的、心理的、社会的働きを用いて、心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、行動の変容などに向けて、音楽を意図的、計画的に使用すること」
なのだそうですが・・・・・

うひゃぁー・・・・・
難しいことはわかりません
でも私とパパは、伊織クンが生後3~4ヶ月の頃から《音》《振動》に対して特別な関心をもっている、ということに気がついていました。。



赤ちゃんの頃って、もともと音や振動に対しては反応するものだと思いますが、うちの伊織クンの場合はちょっとよその赤ちゃんと違っていて、非常ぉ~に、非常ぉ~におとなしい赤ちゃんでした。。


オムツがぬれていても、お腹が空いていても、眠いのに眠れなくても、・・・・・・・とにかくどんな場面でも泣くということがほとんどありませんでした。。


夜寝てくれない、という以外は手のかからない赤ちゃんだったのですが、言い換えれば何事にも反応の薄いところがありました。。


その伊織クンが唯一声をだして笑うことがありました。。
それは音と振動を体で感じた時です。。


まぁ、音っていうのは日常様々な音がありますが、
伊織クンの喜こぶ音っていうのは、身近で連続して起こる音のことです。。


例えば時計のカチッ・カチッ・カチッ・・・・・・という針の音。。
テーブルを手でコツッ・コツッ・コツッ・・・・・と叩く音。。
ピンポン玉を床に落としてタンッタンッタンッ・・とはねる音。。


その時振動も一緒に感じるみたいです。。
こんな時の伊織クンは

おいおい、今日はお祭りかいっ?!

っていうくらい喜んでくれるのです。。

なんでそれに気がついたかは覚えていませんが、あんまりうれしそうに笑ってくれるので、しつこいくらいいろんな音を作り出して喜んでもらっていました。。


当の伊織クンも自分で体を自由に動かせるようになってからは、自分自身で好みの音を出したりしてましたねぇ。。



それが2歳を過ぎたあたりから、特定の楽器、特定の曲に対しても好みというものが出てきました。。


特定の楽器とはピアノのことで、
特定の曲というと何曲かあるのですが、
・アンパンマンのマーチ
・沖縄民謡
・モーツァルト
・チャップリンの映画曲
・スティービーワンダー
など等で、ジャンルは問わないみたいです。。(笑)


まだ言葉を話せない伊織クンが何で好きとわかるかというと、
それは・・・・・


↓こんな顔をしてケラケラと楽しそうに笑ったり・・・・
20061122072834.jpg




↓これは実家での伊織クンですが、ご近所から聞こえてきたピアノの音に耳を傾けていました
20061122225711.jpg




伊織クンは好きな曲が流れても体を動かして《踊る》ような仕草はありません。。

大抵、曲や音の流れてくる方に耳を傾けて、集中してそれを聞いています。。
そして決まったフレーズのところでケラケラ笑ったりします。。

チャップリンの映画曲で車のBBのコマーシャルにも使われた曲や、お気に入りのスティービーの曲でも、そのフレーズになると超ぉ楽しそうに、おもしろそうに笑うのです。。

それはサビの部分であったり、リズムの激しいところだったりします。。
逆にスローな曲には反応しません。。


あ、そうそう、何でチャップリンやスティービーを伊織クンが知っているかというと、朝、パパのセレクトで音楽を流しているからなんです。。

パパお気に入りのCDがうちに何百枚とあるので・・・・、それをね流しているんですよ。。






伊織クンと伊葉チャンと私はほとんど毎日夕方から私の実家で過ごしています。。
パパの仕事が飲食店で夜遅くまでいないので、妹やその子供たちも毎日集まっている実家で賑やかに過ごしています。。


実家にはピアノがあるので、それで伊織クンはピアノに触れる機会があったのです。。
でも最初の頃はまさかピアノに興味があるなんてわからなかったのですが、私の友人の旦那サンがピアノを教えていて、その友人宅に招待された時、伊織クンはピアノのまわりを不思議そうにウロウロしていて、
友人の旦那サンが、


これはピアノっていうんだよ


といって音を出した時、伊織クンの反応を見た彼がいうには、


あれっ??、伊織はピアノの音を知っているんじゃない??


というのです。。


へっ?!、そんなカンジする??


うん。ちょっと触らせてみよう。。


といって伊織クンをひざに乗せ、ピアノの前に座ったのです。。
そしたら伊織クンは小さな可愛い指で鍵盤をあちこち押して、超ぉーー大喜び。。



でも彼はびっくりした顔で、


普通、2歳の子が初めてピアノの鍵盤をさわる時は、手のひらで押すようにしてしか触れないんだ・・・・・、一つの鍵盤は幅が狭いし、小さな子がその狭い範囲を見極めて押すってことは難しいんだよ。。しかも指の力や手首の力もないと、指で押すこと自体が難しいんだ。。



へぇー・・・・さすがプロ。。んでも・・・・たまたまじゃないの??



っていうかさ・・・・・・・ず~っと弾いてんじゃん・・・・指で・・・。。



あっ・・・・・・ホントだぁーーー







しばらくみんな沈黙して注目。。






ポロン・ポロン・ポロン

うひゃっ!!

ポロン・ポロン・ポロン

うきゃ・きゃ・きゃ・きゃっ!!

ポロン・ポロロン・ポロロロロロン

でひゃひゃひゃひゃひゃっ!!!





10分くらいでしょうか、ずーーーっっと座ったままピアノに集中していました。。


伊織クンが10分も椅子に座ってられた、ってことにもびっくりでした。。



どっか通えるところがあったら通ったら??
たぶん、音感がすごくいいと思うよ。
さっきから同じ音で喜んでいる。
オクターブを変えて同じ音を探しているんだよ。



ひょぇ~・・・・・・マジっ??


習い事っていう意味じゃなくてさ、伊織の世界を広げる感覚でさ・・・



友人の旦那サンは伊織クンの障害のことを知っています。。

自分が教えてあげられるものなら教えてあげたい、ともいっていました。。
でも実は彼はピアノの先生でもあるのですが、バンドもやっていてメジャーデビューをしているミュージシャンでもあり、すごく多忙な日々を送っている人なのです。。



それで私は1箇所心当たりのある場所があったので、そこに伊織クンと通うことにしました。。
それが児童デイサービスセンター・アンカリヨンというところなのです。。


実は伊織クンが1歳の頃、1度だけそこを訪れたことがありました。。
その頃からすでに伊織クンが音の世界に興味があるというのはわかっていたので、何か彼の世界を広げてあげるきっかけをさがしていたのです。。


アンカリヨンの高良先生は、音楽療法の世界ではけっこう有名な人です。。
若い頃は
オーケストラがやってきた
の髭の指揮者のおじさんのマネージャーを勤めていたりして、ステージマネージメントの仕事についていたのらしいのですが、音楽の持つ

人を癒す力
人の心を広げる力
音を作るということが機能的な動きに繫がる


これらの音楽の持つ力が、子供たちや老人の福祉に貢献できるのではないか、という事で福祉事業所を開設したのでした。。


先生の話を聞いてぜひ、伊織クンにも音楽療法を受けさせたいと思ったのですが、その頃は私の仕事が忙しく、平日の昼間に通うことが困難だったこと、往復2時間以上かかる道のりが伊織クンにはちょっときつかった事などの理由から、その時は通うことができませんでした。。



でも友人の旦那サンの言葉をきっかけに、アンカリヨンのことを思い出し、それでもう一度高良先生のところを訪れました。。

そしたら高良先生は伊織クンのことを覚えていて、


あれっ?人の目をだいぶ見るようになったねぇ


と言ってくださいました。。
それで友人のところでピアノにすごく興味をもっていた、という事を話すと、



ええ。。気がついていましたよ。。
お母さん、この子はね、音感がいいというより絶対音感をもっているんですよ。。
去年こちらに来た時いろんな楽器をさわってもらったでしょ?
その時からね、ピアノの音には特別に関心をもっていましたよ。。
いろんな楽器があるのに結局はピアノのところにいっていましたから。


たぶん生活の中のどこかでピアノの音を聞いて共感するものがあったんだと思いますよ。。

それにピアノの音は人間の情感に一番刺激を与える音なんです。







へぇー・・・・・そうだったのかぁ。。
でも先生は私を観察する目でこう尋ねてきました。。





お母さんはこの子に音感があるのでは?ということはわかっていたんですよね??
音楽療法を受けさせることに対してはどのような考えをお持ちなんですか?





ん・・・ちょっとシビアな表情の先生。。
それじゃぁ私もちゃんと自分たちの思っていることを伝えなきゃね。。



私たちの考えは、この子が音の世界が好きなのでそれをもっともっと広げてあげる環境を作ってあげたいのと、音を通してこの子とコミュニケーションをとる方法を、私たち自身が先生に教えてもらいたいということです





それでは、音楽家になるための教育を今から始めたい、といことではないんですね
いや、お気を悪くなさらないで下さいね。。こちらにくる親御さんはけっこうそういう方が多いんですよ






おぉっ!!・・・・・・そうきたかっ!!!
でもそうかぁ・・・・なるほどねぇ・・・。。




いえ、私たちにそのつもりはありません
過度の期待をもっているわけではないんです。
この子が今強く関心を持っているのは、音楽の芸術性に関するものではなく、音そのものです


その関心が今後音楽に対して発展するのならともかく、今は一番大好きな遊びの範囲と捉えているので、将来を音楽でどうのこうのというのは今のところ考えていません。
ただ、可能性も否定はしません









こんなカンジで先生との面接を終え、週に1回お世話になることになりました。。
あれから1年2ヶ月。。

音作り・音遊びを通して、伊織クンはだいぶ普段の表情も豊かになってきました。。






↓アンカリヨンでピアノを弾く伊織クン
20061122072946.jpg






↓けっこう真剣??
20061124232504.jpg





↓上から撮ってみました♪
20061124020951.jpg






↓実家のピアノの前でご機嫌!!
20061124020845.jpg





↓でもTVが聞こえない!とのみんなからのクレームでピアノの前から引き剥がされ号泣!!
20061124020910.jpg







↓ピアノ以外の楽器も大好き!!
20061122073010.jpg






↓でもやっぱり耳を思いっきりつけて音に集中!!
20061124021800.jpg






↓琉球太鼓にも挑戦!!
20061124021144.jpg






今日も伊織クンが楽しみにしているアンカリヨンがあります。。
日曜日には最近から通っているピアノ教室の発表会もあります。。

伊織クンはまだ曲が弾けるっていう段階ではないけれど、彼が楽しければそれでいいと思っています。。





↓公園での遊びも大好きになりました!!
20061124023350.jpg






↑さりげなくデベソが見えている伊織クン
↓ぽちっと応援してくれたらデベソも引っ込むカモっ?!
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ




コメント
この記事へのコメント
あみんさん
あみんさん、ありがとう!
伊織クンの場合はね、あまりにも露骨に音に興味を示していたのでわかり易かったです。。(笑)
他の子とちがって自分の世界に閉じこもりがちの伊織クンだったので、ちょっとでも楽しい環境を作ってあげたいという気持ちが強かったです。。

でもその本の通り、こどもがハッピーになれることが最優先・・・・・・って大事な考え方だなぁ、って思います。。
ハッピーの経験が多ければ多いほど《生きる力》にも繋がるかな・・・・って思います!

私もピアノ習ってたんだけど・・・・・・・いや、それに触れるのはやめておきましょう。。(爆)
2006/11/28(Tue) 22:26 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
素敵。
わあ!どの写真もいい表情しているね^^。

こどもの興味のあるものを見出してそれを伸ばしたあげられる親御さんてそうそういないと思うの。
最近「ユダヤ人親ばか教育」という本(だったかな?)読んだけど
結局「こどもがハッピーになれるように」してあげることが最優先なんですって!
写真をみるとハッピーそのものよね^^

ちなみに・・・私は8年間ピアノを習っていましたが苦痛以外のなにものでもなかったです。
音痴だし。。。--;
2006/11/28(Tue) 12:47 | URL  | あみん #-[ 編集]
コメントありがとうございますっ!!!

v-225《カリンさん》
カリンさん、すごい、今、感動している。。→あなたお笑い系なのに・・・・・・・・・・(爆)
でも伊織クンを「星の王子様」って感じてくれてありがとう。。

それとね、すごい偶然なんだけど、カリンさんの↓のタルトさんの日記に以前、発達の遅れている子供たちは「星の王子様」と「星のお姫様」っていうことが書かれていてね。。
どういうことかというと、発達検査をすると、発達障害を持つ子供達の特徴として、得意不得意なものの差が激しい点があるんだけど、それを折れ線グラフにすると健常の子供達が平均的になっているのに対し、障害を持つ子供達はギザギザな線になるの。
でもそれをつなぎ合わせると星の形なんだよ。。

だから「星の王子様」と「星のお姫様」。。
でも確かに伊織クン達は私たちの見えないものを感じているかも。。
いやぁ、しかし、・・・・・・・カリンさんの写真の腕に少しでも近づきたいワタシ。。(爆)→ムリだって!!使っているカメラも全然ちがうじゃぁん!!(爆)


v-274《タルトさん》
タルトさんもピアノやってた??
実はね、私もちょこっと習ってたよ。。
でも私もまさに、↓これっ!!
音楽が音学…音我苦
いや、この表現、すごいよ。。
だから伊織クンにはね、強要はしたくないな。。
もし伊織クンが他のものに興味がでて、ピアノを離れてもいいかな、って思っています。。
今のトコはね、一番の親友みたいだけど。。(笑)

ねね、タルトさんてどんなの聞いてんの??
私はピアノだったらショパンが一番好き!!
今度教えてね。。


v-89《ミスターさん》
ランキングへのお誘いありがとうございます。。
でも今現在はランキング参加は考えていませんので又の機会によろしくお願いします。。
2006/11/27(Mon) 10:33 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
こんばんはv-280
伊織クンの写真いい表情してるねぇ~!目の中に星が見える~v-354
私の中では伊織クンは「星の王子様」のイメージになっちゃってるんだけど・・・この本読んだ事ある?
昔、人に借りて途中まで読んだけど・・・最後まで読む前に返してって言われてさぁ~だから途中なんだけど・・・
哲学的で難しいなぁって印象の中でもページをめくる手がふと止まった所があって・・・
それは「大切なものは目に見えないんだよ」って言う王子様の台詞なんだけど・・・・
大切なものは目に見えない・・・
なんだか伊織クンがそう言ってるように感じてしまった・・・・
そんな印象を勝手に写真から受け取っているている私でした・・・・
今日はまじめに終わっちゃお~っ!たまにはお笑いじゃなくってよ~v-287
2006/11/27(Mon) 01:43 | URL  | カリン #-[ 編集]
素敵♪
ものすっごく素敵な顔!かっこいい!
伊織クンの表情がいきいきしてて、本当に
音が好きなんだろうなあと感じました。
音楽←音を楽しむって、まさにその通り!
私も、実は音楽をやってたんだけど、(おおげさっ・笑)ちょろっとね…
だんだん、音楽が音学…音我苦になってた時期があってね。
純粋に、曲を聴いて、弾いて感じる事ができなくなった時があった。自分が何を感じているか、何を表現したいかがね…
伊織クン、持って生まれた絶対音感、そして、何より
音を楽しむ心、それで、自分を表現できてるっていいなぁ♪
純粋に楽しむもんなんだよね、音楽って!
考えるものでなく、感じるものなんだわ…
ありがとう、忘れていた原点だわ。
今となっては、聴くだけだけど(爆)
2006/11/26(Sun) 23:26 | URL  | タルト #-[ 編集]
初めまして、ランキングサイトの
管理人ミスターと申します。
この度新しくランキングサイトを
開設しましたので、アクセスアップの
ためにお使いください。
登録サイトが少ない今がチャンスです!!
http://rank-net.jp/mr250/
2006/11/26(Sun) 22:00 | URL  | ミスター #-[ 編集]
コメントありがとうございますっ!!!

v-441《airenairenさん》
伊織クン、写真によって顔がちがって見えるなぁ。。
ピアノ弾いている姿ね、音さえ聞かなければスティービー・ワンダーよ!!(爆)
音はめちゃくちゃ!!ただ鍵盤押してるだけなんだけどね!、かっこうが様になっているからよけいおかしいーーーーっ!!!
で、airenairenさんのとこの息子チャンの写真も見たいー!!
大きくなっているんじゃない??
楽しみーーー!!息子チャンもだいぶイケメンよー!!もっと見せびらかしてーーーー(爆)
いや、しかしトトロはね・・・・・・・・あれはホントお見事。。この一言につきます!


v-516《すみれさん》
写真はね、ほとんど私がとってるなぁ。。
うまい??、うまい??!!もっと言って!!(爆)
それと金曜日、楽しかったよぉー!!
もぉ、さいっこうだった!!
8~10年ぶりの学生とかもいたんだけど、私に対する話し方は変わってないんだよ!!、相変わらずのドラ息子っぷり発揮していてねー。。それがうれしかったよ。。ホントはみんな社会にもまれて大人になっているんだけどね。。
私も怪獣からまだ進化していないっていわれたーーーーー!!(怒)
んでミクシィやってんの??マジ??
マイミクしてーーーーー!!!(爆)
でも私も全然あそこはいってないのよ、今。。
のせている日記もこっちと同じだし・・・・。。
あ、HNは一緒よ!!今度暇な時探してみて!!
すみれさん、ありがとう。。
2006/11/26(Sun) 17:32 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
みゆきちゃん
みゆきさん、はじめまして。。コメントありがとうございます。。
頂いたコメントからはみゆきさんの心情をうかがい知ることはできないのですが、
今のお母様はみゆきさんの障害の事を受けいれておられるのでしょうか?

私は息子の障害があるとわかってからの約3年間は、正直その現実に対応することができませんでした。。
だから仕事に逃げました。。
朝、息子や主人の朝食の仕度をするだけで、まだ寝ている主人や息子をおいて私は仕事にでかけ、息子に朝食を食べさせたり、出かける仕度も主人がやっておりました。。
また午前中は母子通園施設に通っていましたが、私の実家の母が私のかわりに息子といってくれました。。
午後は民間の乳児園に夕方まであずけ、夕方のお迎えも私は仕事を優先して、これもほとんど実家の母に行ってもらっていました。。
私が息子と顔を合わせたのは、毎日夜の9時から10時ごろです。。
息子は睡眠障害がありましたので、夜中2時までは私が一緒に過ごし、明け方4時ごろに寝付くまでは主人がドライブにつれていったり、遊んでくれたりしていました。。

こういうことが約3年続きました。。
平穏な気持ちであったことは1度もありませんが、でも仕事に逃げることでしか私は私を守ることができませんでした。。
私の精神を守ることができなかったのです。。

でも今は幸い息子の障害を受け入れ、毎日前向きに考え生きようとしている自分がいます。。
仕事に対してはすごく生き甲斐を感じて日々励んでおりましたが、逆に今は仕事優先の毎日を送ることができなくなってきています。。

以前とはまったく逆転した思考、生活になってしまいました。。(笑)
ただ、仕事に逃げていたときの私を否定する気持ちはまったくありません。。
反省はしていますが後悔はしていないのです。。
母親失格の行いであった、ということは百も承知しております。。

でもあの時は、ああすることしか出来なかったのです。。

自分の精神を守る=息子の命を守る
ということだったからです。。

現在、私の息子は中度から重度の知的障害を伴うといわれています。。
知的障害を持たない私たちとは、例え同じモノを見ていても、見方や感じ方が違い息子独自の世界観があると思います。。
でもそんな息子にも感情はあります。。
どんなことで喜び、どんなことで悲しい気持ちになるのか。。
同じ視点でモノは見えなくても、少しでも近づいて理解したいです。。

あ、それから、先ほどブログのほうにお邪魔させていただきました。。
みゆきさんは地域で自立して生きていく、ということにすごく積極的に取り組んでいるんですね。。
なかなか人には理解されない困難なことや、苦しいこともたくさんあると思います。。
でもそれでも前を見て生きていこうとするあなたのような方がいるからこそ、障害に対する社会の理解や関心も、徐々にではあると思うのですが、広がってくるのだと思います。。
これから後に続く息子や私たち家族にとって、言葉では表現できないほどの勇気と力をいただいております。。
本当にありがとうございます。。
ダラダラと長いコメントになりスミマセン。。(笑)
また遊びに来てくださったらうれしいです。。

2006/11/26(Sun) 17:27 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
コメントありがとうございますっ!!!

v-266《rintanさん》
どぅわーーー!!!奥様、坂本龍一が弾けんるんですか??
かなりの腕では??
リクエストしたら弾いてくれるなんて・・・・・・・やっぱりステキーーーー!!!
私、rintanさんの奥様の隠れファンです・・・・・・実は。。
あ、もちろんrintanさんのファンでもありますよぉ!!(爆)
娘チャンもお母さんがピアノ弾けるなんて、とてもいい環境ですよね。。
私は昔は弾ける曲あったんだけど・・・・・・・、今はアンパンマン弾いてあげてます!!右手で!!(爆)


v-255《tokuさん》
tokuさん、お子さんは大学院に行かれてるんですか??
スミマセン・・・・・私もっと小さいなお子様をお持ちとばかり思っていました。。
でも大学院に進学なさっているとは、すごく優秀な方なんですね。。
それと、tokuさんがお子様にバイオリンに通わせた理由を読んで、すごく胸がジンとしました。。
tokuさんの親心の深さにすごく感動しました。。
でも私は親になってまだ4年足らずですが、わかるような気がしました。。

それと、伊織クンの音感についてですが、実は私も詳しいことはよくわかっていないのです。。
ただ、絶対音感を持っている人は、他の人と音を受ける周波数が違うというのは聞いたことがあります。。
耳に入る音すべてが音階で聞こえるとか。。
また大きな音にすごくストレスを感じる方が多いらしく、聴覚過敏になる場合が多いらしいです。。

でもうちの伊織クンは大きな音でもほとんど怖がりません。。
逆に音がない方がストレスになるみたいです。。→夜中静まっている時が特に苦手のようです。。
ただ、バイクや飛行機の爆音はすごく怖がります。。
伊織クンと同じ7番染色体異常の《ウィリアムズ症候群・別名:妖精病》の方々の絶対音感は世界的に研究者達の間でもすごく有名らしいのですが、伊織クンの場合は7番染色体異常でも、ウィリアムズの方々とは違うパターンの異常形態で、まったく同じパターンの方が他にいないので、症例や発達の統計もなく、今後の伊織クンの発達を見ていかなければ何もわからない、という事でした。。
2006/11/26(Sun) 17:14 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
伊織くん、カワイイi-237i-189っていうか、かっこいい!
うちにも妹が弾いてたピアノがあるのだけれど、私は全く
弾けないので、すごくもったいないのね。
簡単な音楽(童謡とか)の本買ってきて、片手でポロンポロンと弾くくらいi-229うちの子は3歳だけど、まだ両手でバンバンたたくようにしか音出せないもんね。
伊織クンすごいなぁ~!!
どんどん伸びるよ、きっと。
久しぶりに息子の写真をアップしたいな・・・と思いました。
最近どんぐりトトロばっかりだったから・・・(^^;)
2006/11/26(Sun) 01:02 | URL  | airenairen #-[ 編集]
こんばんは
いい写真だね~!!
この写真を撮ったのは、織葉さん?パパ?
すっごくいいセンスしてると思います。
写真のことあんまり詳しくないのに偉そうにごめんね。
でもほんまに、いい写真だな~と思って...
それから、金曜の夜はどうでしたか?
ちょっと気になってたのよ。楽しかったかな~と思って。
仕事に復帰するのか、しないのかその答えは怪獣ママが決めることで、私が何か言うことなんて出来ないしほんまは色んな
感情があって伝えたいこともあるんだけど(笑)答えが出るまで
見守っています。
あ...記事に関係ないコメントだわね,,,ごめんね。
今日だけ許してね。
でも、あなたが仕事に逃げたいとかそんな気持じゃないって
ことは、ここに来ている人みんなわかってるからね。
あ!そうそう私もミクシィやってるの!
プロフィールしか載せてないんだけど(笑)
1つも記事書いてないんだけど(笑)
2006/11/26(Sun) 00:08 | URL  | すみれ #-[ 編集]
仕事に逃げたくなる気持ち、分かりますよ。私の母も、障害がある私を、受け入れるのは大変だったと思います。
2006/11/25(Sat) 22:42 | URL  | みゆきちゃん #-[ 編集]
こんにちは!
伊織クンはやはりカッコイイですよv-354
ピアノがとても似合っていますe-343
我家にもピアノがあるんですよ。当然rintanは弾けません。
うちの奥さんがたまに弾いてくれるのです。いつもリクエストするのは坂本龍一かな~
ピアノって本当にいいですよね。聴くだけですが(笑
うちの娘もピアノが好きなようですが、長くは座っていられません。なので、きっと伊織クン はピアノがとても好きなのでしょう。
好きなことをしている時の子供って輝いていますからねv-354
音楽で伊織クン の可能性を引き出せるといいですねv-410
2006/11/25(Sat) 16:30 | URL  | rintan999 #mQop/nM.[ 編集]
写真がこころにしみました
怪獣ママ さん

tokuです。
こんにちは。

伊織ちゃんの数々の写真がこころにしみました。

絶対音感を持っていると本人は、どんな感じなのでしょかね。
気に入らない音っていうのもあるんでしょうか?
嫌がる音は?
などなど疑問がわいてきます。

TVのためにピアノを止められ・・・泣き顔の伊織ちゃん!気持ちわかるな~。


我が家の子供も小さいときに、バイオリンを習わせ始めました。
鈴木メソッドというやつです。

そのときのtokuの気持ちは、音楽を習わせるというより・・・
音感がよくなって交通事故に合わなくなるっていうのを聞き込んで、そりゃ~いいや と 思ったことを、うっすらと覚えています。
なんで音感と交通事故が関係するのか・・・良く考えてみると今では正確には解らないのですが・・・。

そんな親の気も知らず子供本人は練習も嫌がらず、
たしか3歳から初めて・・・
高校生位まで続けて・・・大学の受験で中断したようでした。

それが、成人した今でも思い出した様に大学院の勉強の暇をねらって、先生の所へ通っています・・・時々ですが。

結果的には世界も広がったようで、幸い交通事故にも合わずに今日までこれて・・・今後の人生の中でも支えの一つにもなるのではないかなあ~と感じています。(親心子知らずでしょうがね)

tokuも大学時代には、グリークラブなんていうのに入ってましたが・・・いまではもっぱら聞くほうばかりです。

でもどんなジャンルであれ、いいですよね!音楽は!

またまたとりとめもなく書き連ねてしまいました。
伊織ちゃんの写真、こころにしみました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
2006/11/25(Sat) 13:26 | URL  | toku #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。