スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怪獣のつぶやき【仕事篇:2】
2006年11月20日 (月) | 編集 |
あのゴットファーザー・愛のテーマが頭の中で流れていた面接から10年。。


月日が経つのは早いですねー。。

でも10年分の想いがめぐり巡っていて、どうにも踏ん切りがつかない。。
さしずめ、今の私は

迷える小怪獣

・・・・・・・・・ってとこでしょうか。。


カリスマ社長に拾ってもらった私は、ちょうど立ち上げたばかりの新しい学科、《公務員ビジネス科》の政経・歴史・地理の授業を受け持つことになり、最初の年は非常勤講師として1年勤めました。。

大学へ通いながらでしたので、1年で辞めるつもりだったのですが・・・・
翌年、正社員として入社することになりました。。








こんなに長くこの学校にいたのは、社長《こっから先は学校長と書き記します》のカリスマに惹かれたというのが一番の理由ですが、それ以外にも・・・・・・・・・・・・職員のほとんどが


お笑い系



というのも大きな理由の一つですっ。。




でもみんなプロ意識が強く、同じ《先生》といわれる職種でも、彼らは
『自分たちは教師ではなく講師だ』という感覚で自分の仕事に専念しておりました。。



《教師》と《講師》のちがい・・・・・。。



教える対象も、義務教育の中学生と高校卒業後の学生、という違いがありますが、義務教育の先生達は知・心・体育と総合的な視野から子供たちの個性を伸ばしていく、育んでいくのに対し、


専門学校の先生達は、守るべき個性、育んでいくべき個性はもうある程度出来上がっているもの。自分たちの教えるべき内容は、社会に出て直接必要な知識・技術・マナー。。



また学生たちに対しては、
この学校は義務教育の学校ではない、自らの選択でこの学校にきたんだ、という学生たちの立場を明確に示しておりました。。



つまり学生たちを子供扱いせず、大人として接していたのです。。



もちろん、今時の専門学生は、たとえ高校を卒業したといっても精神的にはまだまだ中学生、高校生とそんなにレベルは変わりません。。



でも専門学校の先生達は、あくまでも学生たちを大人として扱うことで、これから先の将来は自分たちの足で自立して生きていかなければならない、もう学生たちは社会人としての第一歩をふみだしているんだ、ということの自覚を促していたのです。。




でもじゃぁ、ついていけない学生、途中でドロップアウトしそうな学生は、自己責任ということで見捨てるのか、というとそうじゃありません。。



基本的に


お笑い系


の人というものは


情が厚い


人が多うございます。。




見捨てるどころか・・・・・・・・
ドロップアウトしようもんなら・・・・・・



すっぽん



のように喰らいついて離さない・・・・
とにかくしつこい人ばかりでした。。




なので私たちの学校は他の専門学校と比べても、退学率は非常に低い学校でした。。




そして先生達は自分が学生のお手本となるように、専門の教科のスキルアップはもとより、服装や髪型などの身なり、言葉遣い、あいさつ、掃除の仕方、整理整頓の仕方などなど・・・・・・



どれをとっても、


先生だってだらしないじゃん!



と学生たちからいわれることのないように、自分たち自身にも厳しく対応しておりました。。




おかげ様で中学校の先生をしていた頃は、ジーンズやジャージで出勤し、言葉も方言まじりの単語が多かった私も、なんとかスーツを着こなし、普通の日本語を話せるまで成長させていただきました。。



それ以外にも社会人としてのマナー、常識など、どれだけ多くのものを学んだことか。。



でも一番自分自身で驚いているのは、



学生の人生を背負う



という意識が自分の中から消えたことです。。




専門学校にも、いろんな事情を抱えている学生はたくさんいました。。
でもここで私が彼らの問題を代わってあげられるわけではない。。
親代わりになって、一生彼らの面倒をみてあげられるわけでもない。。



大切なのは、彼ら自身がその問題の解決となる糸口を、自らの手でつかむことではないのか。。
私ができるのはその手助けをしてやれることくらいではないか。。



じゃぁ、手助けってなんだ??
どういうこと??




これが私にとって一番の課題になりました。。
未だに答えをだせずにいます。。



でも悩みながらも、とりあえず私がやってきたことは、等身大の自分をみせる、ということでした。。



私の人生にも、一応私なりの山があり谷があること。。
立ち向かったこともあれば、逃げ出したこともあったこと。。



でも、どっちにしても、自分で自分の人生の時間を止めることさえしなければ、人というものは進んでいくものである。。



立ち向かったとしても、逃げたとしても、そこには歩める道がのびている。。






自分が抱える問題の多くは、自分自身の中に種があることが多いと思います。。
では問題とは、その時の《自分》という《土壌》に産まれたもの。。



また、あきらかに、自分の中に問題の種が見当たらず、降って湧いたような災難のような問題であっても、
複雑化し、大きくしてしまうのは、その時の《自分》という《土壌》の養分ではないでしょうか?



だから問題というのは、いわば、《自分》が成長していく過程で、必要不可欠なものではないだろうか?





ならば摘み取らずに、《咲かす》という感覚で捉える事はできないだろうか?








んー・・・・・・
難しいですね。。

今はそういう風に考えることができても、問題を抱えてるときは誰でも苦しくてもがいてしまう。。


私自身、これから先待ち構えている問題に対してその姿勢で受け入れられるかどうか・・・・・。。


ましてや18、19、20才の学生たちに伝わるかどうか・・・・・。。


ただ、これはあくまでも私自身の理想であり挑戦ではありますが、その理想を持って生きようとしている私という素材をみせることによって、一つの参考になれば・・・・・・と思いました。。




参考になるかならないかは学生たちが感じることです。。
でも今の私に出来ることは、学生たちの話を聞くこと、そして私を見せることくらいしか出来ないのです。。





でもまぁ、今ここでは穏やかに書き綴ってはいますが、実際の学生たちに向かう私は・・・・・・・・


やっぱり怪獣だったみたい!です


授業での欠席・遅刻・忘れ物・居眠り等々・・・・・
いっさい許しませんでした。。(笑)



また定期的に行う確認テストも、満点以外は認めませんでした。。(笑)


私の授業をしっかりと聞いていれば満点はとって当たり前っ!
またこれしきの問題で満点をとれない人間が、難関の公務員試験に受かると思っているのかっ!


と吠えまくっておりましたっけ・・・・・



もちろん満点を取れない学生は放課後強制補講です。。
バイトがあるから・・・・・・という学生にも欠席は認めません。。



バイトが補講を休む《正当な理由》になると思い、たて突こうもんなら


どっちが本業だっ?!


不合格になるアンタが悪いっ!!



目先のバイト代と自分の将来、どっちが大事なんだっ!!




ええ、そりゃぁ、もぉ、100万倍にして返しましたよ。。

でなければ、苦しい家計をやりくりして学費をだした親に申し訳がたちません。。


学生たちは、高校卒業後専門学校に入学したい・・・・・と軽い気持ちで親に言ったかもしれません。。


でもその一声で、子供が頑張るのなら・・・・・そんな気持ちで高額な学費を支払い、日々あくせく働いている親の支えがあること・・・・



これは思い知っておかなければなりません。。



だから、この専門学校の《公務員ビジネス科》に入学したからには、公務員試験に合格するために努力をする、ということに責任を持ってもらわないといけないと思いました。。



かなりのスパルタ式教育と言われていましたが、私はその姿勢を徹底して貫き通しました。。



おかげでいつの間にか、生意気なことをいって補講を休ませて下さい、という学生はいなくなりましたよ。。(笑)



でも中には本当に勉強が苦手な学生がいます。。
どんなに毎日復習をしても定期テストで満点がとれずに強制補講の常連になる学生がいます。。



素直で真面目な学生ほど落ち込みます。。



今までに何度もそういう風に落ち込んだ学生が私のところに相談にきました。。



先生、おれってなんでこんなにバカなのかな・・・・・??





でもバカな人間なんて誰もいないのです。。





中学・高校と、部活だけ一生懸命やってきたんじゃない?

それともバイトが楽しかったか?

いやいや、バンドを組んでいたとか?

そうじゃなければ、友だちとの遊びで忙しかったんだね?



いずれにしても、勉強をやってこなかっただけで、

出来ない

わけじゃないんだよ。。

何をどんなふうに勉強していいのか、やり方がわからないだけじゃないの?

それじゃぁ、勉強のやり方から習えばいいのさ~






でも先生、それじゃぁ来年の試験には間に合わないだろう?
おれ・・・・・続ける意味があるのかな・・・・・・・・?
それより別の道を探した方がいいんじゃ・・・・





だいたい最近の学生は、真剣に落ち込めば落ち込むほどこの結論にたどり着こうとします。。




だから私は決まってとどめを刺すのです。。





《やらない》と《出来ない》っていう言葉を履き違えて使うんじゃないっ!


だいたい《出来ない》っていう言葉はなぁ、何年も何年も一生懸命努力しているけど、それでも中々結果がでないっていう人が初めて使える言葉なんだよっ!




始める前から諦めるクセ・・・・・それから直せっ!!



慰めの言葉をかけてもらえると思ってた学生も、私にかかれば大ヤケドです。。(爆)


先生方によっては学生の悩みを聞くときに、かけてあげる言葉は十人十色です。。

それぞれのキャラで、それぞれが思っていること、感じていることを真剣に学生と向かうことで表現します。。

私は怪獣ですから、こんな言葉しかかける術を知りません。。



でも・・・・・なんというか・・・・・
不思議と学生たちは離れてはいきませんでした。。


こういうことを重ねれば重ねるほど、信頼関係は出来てくるものだなぁと感じました。。


そして学生たちに、妥協することなく徹底して自分の姿勢を貫き通すからには、授業や補講の内容はもちろんのこと、見せる自分の生き方にも中途半端なことはできない、という責任が科せられていくのを感じていました。。



そんなことをふと振り返って考えた時に、


なんだ!、先生といいながら、私も学生たちによって育てられてるじゃん!


一緒に泣き笑いしながら、日々成長し合える関係



そして、そんな関係を築くなかでも、おそらく人生の中で、なんのしがらみもなく、一番キラキラ輝いている時期の学生たちを

見守る


という立場で、
彼らのその時間を共有できていることが、何よりもうれしかった。。


そのことに気がついたとき、もともとやり甲斐を感じていた仕事ではありましたが、それが、


生き甲斐


に変わった瞬間だったと思います。。











う~ん・・・・・・・・
なかなか終われないゾ、今回のテーマ。。
まだ続きそぉ・・・・・・。。

だらだらひきずってばかりいてごめんなさぁいっ!!
でももう少し

迷える小怪獣

でいさせてねん




うげっ!まだひきずるかっ!!しつこいやっちゃのぉー!!と思ったあなたうぅん・・・・そっかぁ、怪獣も悩めるお年頃なのねん、と思ったあなたも
↓ココぽちっと、ぽちっと押してみよう!!
怪獣が羊のダンスを踊っちゃうゾ!
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ






コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございますっ!!!

v-254《airenairenさん》
わざわざ2度もありがとぉーーーーーー!!!
女の子いいよぉ、私もあと一人欲しいなぁ。。
最近はね、歩けるようになっているから、・・・・・・・・・よけい手がつけられない・・・・・。。
また写真アップするから見てねん。。v-290


v-274《タルトさん》
タルトさんもきてくれたんだぁ!、ありがとーっ!!
昨日さ、久しぶりに卒業生達と会えたのね。。
学校の創立20周年パーティーがあってさ、そこでなんだけど、
・・・・・・・・やつら、相変わらずだったーっ!!
冗談でだけど、私の姿を見て何名かで床に平伏すんだよぉー!!
やめてくれぇー!!(爆)
しかも息の合ってること!!(爆)
もぉ、大笑いしたよ。。でも伊織クンは自由に動け回れないので怒りっぱなし!→伊織クンの動きを止めるために、抱っこしたり、抑えてたりして・・・・・・・今日筋肉痛ですーーーーv-13
でね、教え子連盟クンのあの言葉、波紋をひろげてるーーー?!(爆)でも私はやっぱりそこら辺に転がってる怪獣なのよん♪
あ、でもね、昔の学生たちは私に子供が出来ない、って思ってた子たちが多かったから、伊織クンを見て、とっても喜んでくれていました!それがとってもうれしかったなぁ!!



2006/11/25(Sat) 11:47 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
怪獣ママさんごめん。さっきのコメント、用件のみだった(^^;)

ハッピイバースデイ!!伊葉ちゃん!!
1歳かぁ。いいね。これから楽しみだね♪
私も女の子欲しいな!!

今日はまた泣いてるのかな???
また聞かせてね~!!
2006/11/24(Fri) 21:20 | URL  | airenairen #-[ 編集]
おめでとう♪
伊葉チャン、お誕生日おめでとうv-25
1歳かぁ~みんなでお祝いしたのかな?
怪獣ママさんも、おめでとう!
これからも素敵なママでいてね!
ところで…
すごいぞぉ~教え子からのコメント、めっちゃ泣けること言ってくれてるね!良かったな~教師やってて!
密かに見てくれてたのかな?すごいぞぉ~
やっぱり、精一杯、自分達に向き合ってくれてた先生は
わかるんだね!自分達もそうだったよね!
ほんと嬉しいコメントだね!
ところで...怪獣なんて言いながら、きゃぁ~
きっとハンパじゃなく綺麗なんだろうね!
すごいわ~だって、あ~んな素敵なパパをゲットしちゃうんだからねっ!美人でスタイルのいい先生♪
でも、やっぱ組長だったのね(爆)
2006/11/24(Fri) 19:56 | URL  | タルト #-[ 編集]
れんさん
って・・・・・どぅわー!!!れんさんまでっ!!(爆)
実際はヒットラーとか、組長とか、西太后としかいわれていませんでした・・・・・トホホ。。
でも本当にうれしかったです。。まさかコメントがあるとは思わなかったので。。

れんさん、お祝いの言葉ありがとーーーーーーーっ!!!!v-291
そう!、伊葉チャンはれんさんと同月なのよね。。→いて座だっけ??・・・・・星座にはうとい私。。
で、れんさんの誕生日の日記を見て、伊葉チャンが大きくなったら香水を贈ってもいいなぁ・・・・・って密かに思った私です。。
あのお話はホントステキでした。。
2006/11/24(Fri) 14:17 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
みーみんさん
ぎゃぁー!!、みーみんさんまでっ!!(爆)
私は頭にゲジゲジとウロコがある怪獣なんだからっ!!(爆)

で今コメント送ったトコなのよォ。。
商材の購入はね、もうちょっと待ってみます。。
みーみんさんの情報まってるよー!!
ありがとう!!
あ、最近のトレードは全然だめです。。→口座すら見てないもの。(爆)


2006/11/24(Fri) 14:06 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
伊葉ちゃんの1歳のお誕生日(*^^)v心よりお祝い申し上げます。
プレゼントはないですが・・・(笑)れんと同月なんだよね~♪
教え子連盟さんのコメントもよかった~♪感動ですね美人ママ・・・
いや怪獣ママさん(^^ゞ
2006/11/24(Fri) 14:02 | URL  | れん #-[ 編集]
いい話だ~いい話だよ~v-406
で、美人でスタイル良かったのね。。
え?私もモチロンそうよ~ホホv-352
リアルで誰もフォロ~してくれないけど。v-393
それと、商材は、もう少し調べるからね~
たぶん、いいものとは思うけど怪獣ママさんに必要かどうかが微妙なような。
だって。うまいんんだもん。すでに。トレード。
2006/11/24(Fri) 12:50 | URL  | 為替3児のママ(みーみん) #gHke2YW6[ 編集]
コメントありがとうございますっ!!!

v-441《すみれさん》
うおっ!読んでくれたの~~。。
ありがとう。。でもホントうれしかった・・・あのコメント。。
まさかブログを見てもらってるとは思ってなかったの。。
私ミクシィっていうのもやっていて、ブログ作った時にそこの日記で報告はしていたんだけど。。そこからきてくれたのかなぁ。。
そこでは教え子たちとの交流もできるので。。
あー・・・・でも今1ヶ月ほどミクシィは更新していないんだ。。どっからきてくれたんだろう??
でもマジうれしかった。。で、すごくふっきれた。。こんだけ力を与えてくれるなんて・・・・・彼らはやっぱスゴイよ。。
そしてすみれさん達からも。。ホントありがとう!!
で、美人でスタイル・・・・・って、直接聞いたことないんですけどっ?!(爆)


v-207《rintanさん》
きゃぁー!!!!rintanさん、伊葉チャンの誕生日覚えてくれたの??
ありがとーーーーーーーーーっ!!!!!
うれしぃーーーーーーーーーっ!!!!!
もぉー超ぉカンゲキです!!
HNの側に私と伊葉チャンからのキスマークつけておきました!!(爆)→よだれもついてるかも!!(爆・爆)

でも実はですね・・・・・今日はお誕生日はできないんです。。
パパのお店が月曜日にお休みになるので、その日に祝いたいと思っています!!
で、今日はね、勤めている専門学校の創立20周年パーティーがあるので伊織クンを連れて出席してきますー。。→いーちー・・・・・ごめんねぇ・・・v-292
でも月曜日に思いっきりお祝いしてあげます。。
で、・・・・・・・ローソク・・・・・・・ハイ!気をつけます!!(爆)
2006/11/24(Fri) 10:52 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
おお!!すごいわ!!これで号泣だったわけだ。
でもね、私ねここまでの展開は予想できなかったけど
何となくあの記事で教え子さんがたどり着いてくるような
気がしてたんだ。
でも、あんなに熱い生徒さんが素敵なコメントを残してくださる
とは...私まで感動しちゃったよ。
良かったね!嬉しいだろうな。
こんな嬉しいことって誰もが経験できることじゃないわね。
ところで、美人でスタイル抜群って(爆)まあそれも想像はついてたけどやっぱり天海だったんだねえ。
2006/11/24(Fri) 09:47 | URL  | すみれ #-[ 編集]
伊葉チャンお誕生日おめでとう~v-384

1歳って感動的ですよね~v-354

rintanの娘が1歳の誕生日の時、ローソクの火をセーノーで消そうとしたら誤ってrintanが消してしまったのですv-405
ひんしゅく&爆笑でしたi-229
ママさんも気をつけてね~(爆

教え子連盟くんからコメントが来るとはv-354
組長の怪獣とは、これまたタダものではありませんですね。凄い!凄すぎる!!
先生にとってこの上なく嬉しいことですよねe-420

それでは伊葉チャンとママさんファミリーにとって幸せな誕生日が出来ることを祈っておりますv-410
2006/11/24(Fri) 08:45 | URL  | rintan999 #mQop/nM.[ 編集]
教え子連盟クン
って誰だぁーーーーっ!!!(爆)

っていうか泣いたぞ。。30分は泣いた。。号泣だよ。。
なんだよ、泣かせるコメント残してくれちゃて!!それなのにキミが誰なのか、もっとヒントをくれよぉー!!
でも《家の事情で・・・・・》ってとこあたりで何名か浮かんではいるんだけど・・・・・。。→《組長》はみんな言ってたからヒントにはならないし・・・・(爆)。。ねぇ、ミクシィからこっちにたどり着いた??どのルートだよぉーーー(爆)

でも本当にうれしかったよ。。見ていてくれたんだね。。
本当にありがとう。。お礼をいうのは私の方だよ。。
先生といいながら、キミたちが私の一番の恩師だよ。。
キミたちには本当に育ててもらった。。
たぶん、キミたちにいつか授業で
『私を怒らすのも笑わすのもアンタ達次第だよ!、私のアンタたちに対する態度は自分たちの態度が写っている鏡だと思いなさい!』って言った事があったよね。。
すっごい偉そうな事をいって怒鳴りまくってた場面が多かったと思うけどさ、でも私の気持ちはね、キミたちが入学して私のクラスになった時からすごく大事な存在だったんだよ。。
だからキミたちに嫌われようが関係なかった。。
私がキミたちを大事に思う気持ちは変わらないからさ。。
でも本当はね、キミたちの方が私自身を写す《鏡》だったんだよ。。
《授業での今の教え方はわかったかな??》
《今の説教は心に伝わったかな》
《私はちゃんとキミたちに伝えたいことを妥協することなく伝えているかな》
ってね、いつもそう思いながらキミたちの反応を見ていたよ。。
私の先生としての評価は、キミたちの学校生活を送る姿勢に現れていると思ってきたから。。
だから本当に勉強させてもらったし、反省もたくさんした。。でもまだまだ全然たりないけどね。。
それなのにこんな暖かい思いを送ってくれてありがとう。。

このコメントを読んでね、なんかふっきれたよ。。
すごく力になった。。
卒業してからもキミたちからは大きなものをもらってるね。。
やばい・・・・また泣けてきたさぁ・・・・。。
明日のパーティーでは会えるかな??
私は伊織クンを連れて出席するよ。。創立20周年パーティーだよ、連絡届いていたかな??
もし出席するなら声かけてね。。
で、出席できなくても私は私のまま変わらないからさ、なんかあった時にはいつでも会いにきてよ。。
自分の可能性に制限つけずに今は突っ走れ!教え子よ!!とにかく今は頑張れ!!で、疲れたら立ち止まったらいいさぁね!!
んじゃ、またね。。
2006/11/24(Fri) 00:01 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
コメントありがとうございますっ!!!

v-89《ランキングへのお誘いを頂いた方》
ランキングへのお誘いありがとうございます。。
ただ今の所どのランキングサイトの加入も考えておりませんので、今回は辞退させて頂きたいと思います。。


v-441《みーみんさん》
コメント遅くなったーゴメンねぇ。。
で、読んでくれたんだね、フフっv-389
んでもってゼミも似てるー!!!(爆)
私の場合は考古学だったんだけど。。
卒論は同じくズレていました。。(爆)


v-516《airenairenさん》
教え子のコメント読んでくれたの??
私も今実は号泣していました・・・・だいぶ。。
私は本当に幸せモノです。。
で、マジ沖縄にきてよー。。私も会いたいーーー!!(笑)
2006/11/23(Thu) 23:13 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
ちょっと、マジで沖縄行かなあかん!!
あなたに会いに!!。
どんな先生よ!!素晴らしいやん!!
2006/11/23(Thu) 22:19 | URL  | airenairen #-[ 編集]
先生、たぶん最初で最後のコメントになると思うけど、ガラじゃないしさぁー
先生はすっごく強烈だったぜ!
あんだけ美人でスタイルもいいのに誰よりも組長だった!
でも俺が家の事情でやめるかもしんないといったとき、必死で話を聞いてくれたよな
あれがなかったら俺はやめてたよ、まじ
先生おれ今ちゃんと働いています
いつか先生が自分の給与明細おれたちに見せて、住民税や所得税が引かれているのを見て、ああ、自分はちゃんと社会人の義務をはたしている、とその明細を毎月見るたんびに実感しているよ、っていってただろ?
あの言葉すっごくかっこよかったぜ
俺も今ちゃんと税金はらってるよ、選挙もこの間ちゃんといってきた
先生の生徒でよかったよ
本当に感謝しているよ
一番大事なことを習った気がする
先生愛してるぜ
たぶんみんなもそうだぜ、先生のこと悪く言うやつ見たことないもんな
でもヨ先生、今はいおりのことがんばれよ
たぶん先生は場所は違っても先生やると思うぜ、なんかの形で
だから今はいおりといちよの母親でいてくれよ
遅くまでおれたちの補講してた時も時計を気にしてたこと、俺たちはちゃんとしってんだぜ!
だから本当にありがとうございます
意味解らなくなってきたけど、頑張れよ、先生、じゃぁな
2006/11/23(Thu) 18:38 | URL  | 教え子連盟 #-[ 編集]
コメント読みました。ふふふ・・・・
あ。共通点てairenairenさんも、学校の先生で同じような経験をしていたってことです。
それから、私も短大の時のゼミって日本史だったんだよね・・・
あんまり勉強しなかったし、卒論のテーマも日本史とちょっとズレていたような気がするけど(笑)
2006/11/22(Wed) 17:12 | URL  | 為替3児のママ(みーみん) #gHke2YW6[ 編集]
突然の訪問失礼します。
この度新しくランキングサイトを開設しましたので、
アクセスアップのためにお使いください。
登録サイトが少ない今がチャンスです!!
http://rank-net.jp/mr250/
2006/11/22(Wed) 14:17 | URL  |  #-[ 編集]
コメントありがとうございますっ!!!

v-77《カリンさん》
いやいや、私はただの怪獣なのよ、カリンさん。。
その言葉も思いっきり自分にあてはまっていた言葉なのよー!!フフっ。。
で、何ー??
忍耐強くなった話?!
聞きたい、聞きたいっ!!!!
早く聞かせてぇーーーーーーーーーっ!!!!(爆)


v-256《みーみんさん》
コメント読んでくれたかなぁ??
でも《鏡の法則》のお話は知らなかった!!
号泣したぞーーーー!!
で、鏡って言葉自体びっくりさぁ!!
最初そのテーマ見ただけで、
ひゃぁーーーー!!今度はなにぃーーーー??!!
って思った!!(爆)
airenairenさんにも共通点あるの???
airenairenさん、このコメント読んでたら教えてーーーーー!!!(爆)
2006/11/22(Wed) 13:29 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
うおおっ!
なんか今回は怪獣ママさんっていうより、私の中では先生になっちゃったよ~!
「やらない」と「出来ない」は違うって・・・私に言われているような・・・
始める前から諦めてしまうような所もあってさー、それは今でもそうなんだけど・・・
あ、でも最近ちょっとは忍耐強くなったところもある・・・
その話はママさんの続きを読んでからにするね~!v-287
2006/11/22(Wed) 11:08 | URL  | カリン #-[ 編集]
センセー!v-29
熱い!熱いよ~~~~!v-41
うん。天職なんだね。
でも私の予想はみんなと違ってるかも。w
どこにいても、怪獣ママさんは怪獣ママさんで
一時的に離れたとしても、もどってくるかもしれない。
あるべきところに。
そう思いました。
いや、もどるっていうより形に変化があったとしても、やっぱり先生のようなことをするようになるというか。。。うまくいえないけどそんな気がしました。
「鏡の法則」読んでなかったんだね~
けっこうみんな知ってるから。
怪獣ママさん知らなくてよかったわ~
紹介できて。
で、今回のシンクロキーワードは「鏡」でしたか。。。
おもしろいね。
それから、airenairenさんもそんな共通点が!v-405
不思議だ~ほんと不思議。
2006/11/22(Wed) 00:22 | URL  | 為替3児のママ(みーみん) #gHke2YW6[ 編集]
すみれさん
またまたうれしいコメントありがとう。。(涙)
でも、そうなのよ・・・・・・そう!私って天性のものがあるわ!って思ってたときあったーーーっ!!(爆)
マジ天職って思ってたモンね。。
ちょっとうぬぼれに聞こえるかもしれないけど、こんだけ自分の情熱を沸きたたしてくれた仕事、ってことでそう感じたんだよねぇ。。

すみれさんの軍隊式の小学校時代の話は、私もよく思い出してウケまくってるよぉーーーー。。(爆)
学校がすごく楽しくて大好きな場所だったんじゃない??
私もそうなんだよー。。
成績はアヒルの数字ばっかりだったけど、学校というあの空間・・・・・もぉー本当に大好きだった。。
学校って生徒が主役でしょ?
先生達は裏方っていうか。。で、生徒たちは毎日自分が主役のドラマを演じているんだよねー。。
昔は私もその主役の一人だったけど、先生になってからは裏方の一人として生徒たちのドラマを支えている!っていうカンジだったなぁ。。

あのすみれさんの《熱い》先生もそんな気持ちだったんじゃないかなぁ。。
いつの間にか話が飛んでいて、すみれさんたち謝っていたけど(爆)。。でも25年すみれさん達が覚えている先生だから、先生もきっとすみれさん達を覚えているね、きっと。。
私はねー、メディアで《西太后》とか目にしたときに思い出されるんだろうなぁ。。(爆)
2006/11/21(Tue) 13:04 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
コメントありがとうございますっ!!!

v-339《れんさん》
この子達が将来、就職した時に役に立ってもらえばと・・・。
れんさん、うちのパパも同じこといってました。。
パパもそうですが、れんさんもすごくスタッフを大事になさってるんですね。。
やっぱりいいサービスをお客さんに提供するためには、働いてもらってる従業員たちが気持ちよく仕事をできる環境じゃないとダメなんだ・・・・・それができるかどうかは自分にかかってる・・・・・でもこれも社会貢献の一つだと思っている。。
パパもそういってました。。れんさんもきっと同じ気持ちなんですね。。
働く側にとって、オーナーがそこまで自分たちのことを考えてくれている、という程ありがたいものはないと思います。。
オーナーが自分のことをちゃんと見ていてくれている、叱られることもあるけれど評価もちゃんとしてくれている・・・・・・・
なんだか親子関係に似ていますね。。(笑)
でもこれがあって初めて信頼関係がなりたち、いい仕事ができるんでしょうね。。
人材育成というのは学校だけのことではなく、職場にもあてはまることだとは思うのですが、それをちゃんと意識してやっているれんさんたちは本当にすばらしいと思います。。


v-64《rintanさん》
《やらない》《出来ない》という言葉は一番私が使い分けていなかった言葉なんですよぉーー・・・・実はっ!(笑)
だからすご~く実感こめていってました。。(爆)
学生たちはみんながみんな、公務員試験に受かったわけではないのですが、それでも《合格するんだ!》という目標をもって努力した日々は、今後の彼らの人生においてすごく強い自信にかわると思っています。。
だから私たち教える側も、《この子はどう頑張っても無理だな》という学生の可能性を制限するような意識は持たないようにしていました。。また、学生たちも、頑張っていく中で自分の方向性を見つめるようになってきていましたし、私たちが驚くほど自立していく学生たちが多かったです。。
私たちもその学生たちに学ぶものもたくさんありました。。
本当に人の可能性というものは無限なんだなぁ、とすごく実感しています。。


v-20《タルトさん》
学生たちにはね、《西太后》とか《ヒットラー》とか《組長》とか・・・・・・そういうあだ名ばっかりつけられていたーーーー!(涙)
『意味わかって言ってんのぉーーーっ?!』ということでまた吠える!(爆)

そうそう!、でね、今週も学校の20周年創立パーティーがあるから、そこでもたくさんの卒業生達に会えそうです!
伊織クンつれていってくるねぇーっ!!


v-254《airenairenさん》
airenairenさん、ありがとう!!
airenairenさんも先生やってたって話、覚えているよ。。
でもairenairenさんも教え子を亡くしているだね・・・・・。
あの年頃はすごく多感で傷つきやすいし、極端な行動にでることがあるから本当に難しい。。
でも私たちにもあったんだよね・・・・・・その時期が。。
いつの間にかそれを忘れている自分がいました。。

でも教師って《三日やったらやめられない》てよくいうけど、本当にそうだなぁ・・・・・・って思ったよ。。→途中で逃げ出したこともあるんだけれど。。
airenairenさんもきっと同じきもちだよね。。
なんであんなに可愛いって思うんだろう??不思議だよね。。
先生やっていなかったら《クソ生意気なガキーーーーーっ!!》って蹴り飛ばして歩いていると思うけど。。→先生やってても蹴り飛ばして歩いてたわ・・・・。。(爆)

でも何?何?全日中?!
v-352すっごーーーーーーーーーーーいっ!!!!!v-352
ちょっと、ちょっとお!!それスゴイことじゃないーーーーーっ!
んじゃ、今でも早いでしょ??
高校の時も陸上やってたの??
でもそっかー、airenairenさんはアスリートだったのね!!


v-269《tokuさん》
tokuさん、コメントありがとうございます。。とてもうれしいです!!
私もここまで熱くなれるものに出会えたこと、すごく幸せに思っています。。
学生たちは何年かすると、私の顔や名前も忘れてしまうかもしれない・・・・・・・でも、私の中に、学生たちと過ごしたあの日々が
強烈に残っております。。それでいいかなぁ・・・・・と思う今日この頃です。。(笑)
私は今、自分にとっては大事な選択をせまられていますが、自分自身が学生たちにいった言葉一つ一つを思い出し、何年か後に学生たちと再会する機会があっても、あの時と同じ情熱をもって自分の人生を前向きに歩んでいるよ、ということを見せてあげたいです。。


2006/11/21(Tue) 12:43 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
まだ続くみたいだけど、コメントしちゃうわ~
私の想像していた通りの先生だったんだね。
なんかね、ほんまにこの人が教師だったらって心から
思ったからね...
私の書いたあの先生にどこか似てるって。
怪獣ママさんが「教師だったの~」って
教えてくれて、ああ~やっぱり~~って。
それって天性のものだと思いませんか?
って私がこう聞いて「うん」とは言えないよね~
普通の人は...
でも多分、天海さんは「うん」って言いそうだ(爆)

私もね、軍隊式の小学校だったでしょ?
学校の思い出って、小学校の記憶しかないのよ。
先生もその先生にしか恩を感じていません。
今では考えられないすさまじいもので、記事にしたのは
ごく1部のことでとてもとても、ほんまのこと書いたら批判が
殺到だから、言えないけれど
鬼だったけれど、本当に生徒を愛してくれていたのは
伝わってたからね。
私なんか1番怒られたけど、自分の両親より愛してもらったと
思ってる。
だから、今でも毎日のように思い出すし、それが
私だけじゃなく、あの時の生徒がみんなそうなんだよね。
あれからもう25年も経つのに。
普段厳しくてもね、いざという時に逃げる先生は論外よね...
そして、自分にも厳しくなければそんなの生徒はすぐに
見透かしちゃうからね~絶対について来ないよね。
ママさんは、ちゃんとすべての条件を備えたスーパー教師やったんやね。
それは大変な努力の上に成り立っていたと思います。
心から尊敬しますよ。

2006/11/21(Tue) 12:12 | URL  | すみれ #-[ 編集]
そうそう昔からできの悪い生徒ほど可愛いって・・・(笑)
でもホントちゃんと向き合わないとなめられちゃいますよね。
怪獣ママはそんなことへっちゃらだろうけど・・・
ちぎっては投げ・・・(^^ゞ
教師ではないですが・・・。れんの職場にも若い学生のスタッフが
たくさんいます。アルバイトの子が多いんですが、
立派な責任あるスタッフになるよう教えてます。
もちろん言ったコトは全部自分に跳ね返ってくるので・・・
自分も成長できますよね。よく見てますから・・・スタッフは(笑)
よく怒鳴ってますが・・・。とくに挨拶はきっちりやらせてます。
この子達が将来、就職した時に役に立ってもらえばと・・・。
いいところを伸ばしてやろうとアドバイスしてるつもりです。
もちろんいろんな子がいますが、卒業して行った子も、
今いるスタッフの子もめちゃ可愛いです。
辞めてからもみんなよく集まってきてくれます(^^ゞ
ホントのやさしさって、なんだろうってよく考えたこともあったな~。
分けわかんなくなりましたが・・・(笑)
怪獣ママ・・・
情熱をもって熱く生きていけるって素晴らしいと思います。
そしてその思いは必ず伝わると思います。
まっ、何をやっても熱くやれる方だから心配もしてませ~ん。あはっ(^^ゞ
いつも明るく元気な、そして楽しい職場をめざすれんでした~。


2006/11/21(Tue) 09:46 | URL  | れん #-[ 編集]
おはようございます!
流石!!先生~v-354

うちの息子もママさんのような先生に咲かせてもらいたいな~って感じました。

《やらない》と《出来ない》っていう言葉は正に仕事でも同じだと思いますね。ホント仕事してても《出来ない》《出来ない》って、やる前から言うヤツいますから。やば~rintanもかな(笑

仕事が生き甲斐と思えるって本当にステキなことだと思います。
この記事を読んで、やはりママさんは先生だと思いました。
人は迷ったり悩んだりして成長していくとのでは???
だからrintanは成長しないのかな~(爆
いっぱい引きずって頑張ってね~v-410
2006/11/21(Tue) 08:46 | URL  | rintan999 #mQop/nM.[ 編集]
怪獣ママさん、おこんばんは。
怪獣ママさんのパワーとエネルギーに
ただただ圧倒される私がいました。
すごい!そんな先生に習いたい(でも正直おそろしい・爆)
大やけどは、ちょっと勘弁だけど(笑)

次もあるようで、またまた楽しみ。
この前の結婚式はどうでしたか???
2006/11/21(Tue) 00:20 | URL  | タルト #-[ 編集]
怪獣ママごめん、この記事の前の記事を読んでなくって、戻って読んでもう一回来ました。
怪獣ママ、私も中学校の講師してたって言ったっけ??しかも教科は社会です。それから、初めて担任したクラスの子が一人、高校3年の初めに自殺で亡くなったんだ・・・。就職か進学かでご両親ともめて、悩んで・・・。

私は初めて中学校の講師したとき、産休の先生の代わりだったから2学期からだったのね。1年生だったんだけど、学校の中では一番のやんちゃクラス。男子でも女子でもイジメがあったし、不登校の子もいた。(そんなクラスに新米講師を当てるなよ!!って思ったけど・・・)で、私が行ったその時にはクラスの雰囲気からして、前の先生がいなくなって私が来たことが完全に気に入らないって感じだった。私は結構落ち込み屋(だと思う。結構引きずるし・・・)だし、生徒との会話もままならなくて結構家で泣いたなぁ・・・。でもだんだん腹立たしくバカらしくなってきてね。私もうなりまくったかも。女の子たちがビックリしてたっけ。
だんだん学校にも慣れて担任っていう仕事が軌道に乗り出したとき、なんでか突然、この子らのためやったらもしかしたらなんでもできるかも・・・・!!って思った。
だんだん可愛くなってきたからかな。自分のクラスの子が一番。
でも、今でも心残りなことはたっくさんある。
あの時、あの子にこう接してあげればよかった、こう言ってあげればよかった、悩みがありそうだったのに・・・・。
恥ずかしいんだけど、私は留学経験もない(海外に行ったことすらない!社会の先生なのに・・・)し、最終学歴も短大。ちょっと自慢できるとすれば・・・、中学の時陸上やってたんだけど、800mで全日中に出たことくらいかな・・・。けど、これだけでも一目置いてくれる生徒もいたんで助かった。そんな私でも、やっぱり戻りたいなーって思うよ。私は結局講師に登録してるだけだから、どっかからお呼びがかからなければ戻りたくても戻れないんだけどね・・・・。
私、怪獣ママさんの気持ち、すごく分かるよ。イヤ、半分も分かってないのかもしれないけど・・・・・。
言葉に出して言うのは難しいけど、先生って、人が成長していく時間に直接関われる仕事。しかも相手はまだすんごい可能性を持ってる子ども。
本当にいい仕事だよね。
自分の気持ちに素直になってもいいんじゃないかな・・・・・・。
ちょっと無責任なコメントになってしまった・・・・。ごめんね・・・。
でも私と怪獣ママさん、たぶん同じ気持ちになったこともあるだろうし、同じことで悩んで同じことで泣いたことがあると思うから。
気持ちは決まってるって書いてあるから、第三者がどうのこうの首を突っ込むような簡単なことでもないと思うのだけど、書いてしまった・・・。
2006/11/20(Mon) 17:34 | URL  | airenairen #-[ 編集]
怪獣ママ さま

tokuです。 こんにちは。

怪獣ママは、実に情の熱つ~い方ですね!
ヒシヒシと伝わってきます。
パソコンの画面から熱気が噴出してくる感じです!

情熱をかけるもの・・・熱中できるもの・・・夢中になれるもの・・・
そういうものを持っている人は実に強いものですね。
”強い”という表現は ちょっと違うかなあ~
人間としての考える深さが深い?  ますます解らないか・・・

たった一つのことであっても、そのことに集中して、わき目もふらづに取り組んでいる人から受けるエネルギー(オーラ?)を
感じることがありますが・・・そういう感じを発していることを”強い”と・・・

ともあれ、
そういうことに気づくまえに・・・そういうことがあることすら知ることもなく・・・そういうことを感じることもなく・・・
学ぶ時期を過ごしてしまう。
これは実に悲しむべきことですね。残念なことですね。

怪獣ママさん(たち)から 学ぶ機会を得ることのできた学生は、
本人は気づいていないかも知れませんが・・・
じつに幸運な 幸せな 学生たちですね。

うすうす感じてはいるのかも知れませんね!
だからこそ、怪獣ママからいかに”吼えられ”ようとも・・・
離れようとしなかったのでしょう。キット。

甘い! と言われる方も、おられるかも知れませんね。
でも、toku は そう感じています。信じています。

なんだか、また、とりとめもなく書き連ねてしまいました。
怪獣ママの熱気に当てられのです。ご容赦くだされ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
2006/11/20(Mon) 15:46 | URL  | toku #-[ 編集]
りかこさん
いえいえ、りかこさん、実は心はまだ決まっていないのです・・・・・トホホ。。v-292
ホントに優柔不断な怪獣です・・・私。。
これからの私は仕事の生き甲斐だけをとっていいものか、どうか・・・。。
伊織クンと伊葉チャンと共に歩いていける道かどうか・・・・。。
もうちょっと決断するには時間がかかりそうです。。

あ、伊織クンの生年月日はそれでOKです!
外国に縁があるとでてましたか??
りかこさん、わざわざありがとうございますっ!!!なんか感激してますっ、今!!!
この島にとどまらず、グローバルな視点でモノが感じられる人間になってほしいです!!!
2006/11/20(Mon) 15:05 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
怪獣ママ様の熱血ぶりを垣間見ることができました。
あなたはほんとに熱い人だ!
ママさん的には、やはり専門学校での講師という形がいちばん
自分らしくいられるところですね。学校の先生の社会ってとても大変ですものね。このままゴットファザーの元でがんばって欲しいと思います。日本って資源がない国ですよね。あるのは
未来のある子供たち、つまり「人材」です。
それを育てるお仕事ができるなんて素晴らしいじゃないですか!
もう心が決まってるようですから言いますが
ママさんがママさんらしくあるために、を考えても良いのですよ。
(なんか尾崎の唄のようだわ。笑)
それから、余談ですが伊織くんは平成15年1月2日生まれでよかったですか?プライバシーのこともあるので簡単にしかみてませんがやはり、外国に非常に縁の強い星をお持ちでした。
なにかの指針になると良いです。ご参考までに。
2006/11/20(Mon) 14:26 | URL  | りかこ358 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。