スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファムファタール【特別な贈り物篇】
2006年11月06日 (月) | 編集 |
今月の24日で我が家のファムファタールこと伊葉チャンは1歳の誕生日を迎えることになります。。

その伊葉チャンに特別な贈り物をするため、今週中に郵便局で彼女の口座を作ってこようと思っています。。

伊織クンにはちょうど5ヶ月の頃に同じものを贈りました。。

その贈り物っていうのは・・・・・・・・

あくまでも、私の自己満足のものだけかもしれないんだけど・・・・・

それは

毎月小額だけど伊織クンや伊葉チャンの名義で、恵まれない環境にある子供たちへの支援団体に、

サポーターとして募金をするというもの



何年か前に、女優の東ちずるさんが、内戦や紛争などによって心や体に傷を負った子供たちを、ドイツにあるドイツ国際平和村という施設で治療をし完治をした時点で国元に送り返す、というボランティア施設の取材を行った番組を見たことがあります。。


その番組を見たとき、あまりにも過酷な現状におかれている子供たちのことを知って、深く胸が痛み、募金をしたことがありました。。


その時から、大人の都合で犠牲になっている子供たちのことが心の片隅に残ってはいるのだけれども、番組などを見てその時は考えても、何日か経つと自分の日常に紛れて考えることを止めてしまう自分がいました。。



継続した支援をすることができないだろうか・・・・・・。。
でも今の私にいったい何ができるんだろう・・・・・・・。。



その事を真剣に考え実行にうつすようになったのは伊織クンの誕生がきっかけです。。

結婚8年目でやっと授かった命。。

命が大事、ということは知ってはいたけれど、
命が愛おしい、ということを教えてくれたのは伊織クンであり、そして伊葉チャンでした。。

赤ちゃんのぷにぷにとした手足。。
ぷくっとしたほっぺ。。
やさしい匂い。。
笑った顔。。
泣いている顔。。


ホントに愛らしくて、愛おしくて、
これほどまでに、無償の愛を感じたことはありません。。

伊織クンに障害があることがわかり、彼の将来に絶望し涙に明け暮れた日々の中でも、命が愛おしいという気持ちが止まった日はありませんでした。。


でも世界のどこかでは、その瞬間にも伊織クンや伊葉チャンと同じかわいい子供たちが犠牲になっている。。


もし伊織クンや伊葉チャンがこの豊かな日本ではなく、内戦の激しいアフリカのアンゴラで産まれていたら・・・・・・

あるいは世界最多の地雷が埋め込まれているというアフガニスタンやカンボジアの地に産まれていたら・・・・・



彼等はいったい幾つまで生きられるのだろう?



想像しただけでも胸が引き裂かれる思いがしました。。
でも実際に胸が引き裂かれる思いをしている人たちがたくさんいるのです。。



今の私には現地に行って直接その子供たちを助けてあげることはできないけれど、でもわずかではあるがお金だったら、ホントにわずかではあるが、何とか役に立ててはもらえないだろうか、幸せのおすそわけができないだろうか。。



継続した募金をしていきたい



そう思っていた矢先、様々な支援団体でサポーター募金というのがあるという事がわかりました。。



伊織クンは平成15年の7月からドイツ国際平和村アジアチャイルドサポートのサポーター募金をしてます。。
伊葉チャンは国境無き医師団のサポーター募金をしようかと考えています。。



どちらも月1000円ちょっとです。。
2人合わせると毎月3500円くらいの募金になります。。

これ以上の金額になると、正直家計に負担が生じます。。




継続するためには負担であってはならない




なので、この金額が負担にならないギリギリの金額です。。
そして期限をいつまで、と決めることなく、できる限りこの支援は続けていきたいと思ってます。。



そう思うのは、実は恵まれない環境に置かれている子供たちのためだけではありません。。


もう一つのサポーター募金をしたい、と思った私の動機。。
これはもしかして、すごく利己的で、神頼み的な動機かもしれない。。
ここに書くことさえ少しためらってしまう動機。。


でも将来、2人の子供にこの日記を読んでもらいたい。。
だから正直なありのままの気持ちを綴らせてください。。


世界の恵まれない子供たちの手助けとなることがしたい、この気持ちに嘘偽りはありません。。

でもそれ以上に、私は、伊織クンと伊葉チャンの名前で善といわれる行いをすることによって、彼らの名前に《徳》を重ねていきたかった。。





神様や仏様が本当にいるのかはわからない。。

でももしいるとするのならば、

どうか彼らの名前に徳を刻んでください。。

いざという時は、目に見えない力で彼らを救ってください。。












人というものは、何かしら人生で背負うものはあるということはわかってはいるつもりです。。
また、人それぞれが背負ってるものの大変さを計る基準は無い、ということも理解はしています。。


私たち夫婦は子供が障害を持って産まれてきたという現実を背負いましたが、そのことについての苦悩と悲観的な日々からは脱却することができました。。
逆に、子供が障害を持って産まれてきてくれたおかげで、今まで考える機会のなかった様々なことを考えることができ、また感じることができるようになりました。。

そして、その考えたこと感じたことすべてが感謝の気持ちに変わっていくのです。。





でも、伊織クンと伊葉チャンはどうなんだろう??





伊織クンは
世界的に稀な染色体異常を持った障害者
としての現実を背負いました。。

伊葉チャンは
障害のある兄を持つ
という現実を背負いました。。





この先、彼らに立ちはだかる壁は決して容易なものではないでしょう。。


それでも私たち夫婦が感じているように、
自分たちの命を愛おしいものとして大事に思ってくれるでしょうか。。
もちろん、そう思うか思わないかは私たちの育て方一つにかかってくるとは思います。。


でも母として一番怖いのは、彼らが社会の冷たい無常な一面に触れた時

自分と他人を比較して、自分をかわいそうな人間だと思うこと
生きることがこんなにも辛いことなのかと思うこと。。

そして、


自分が生きていくことに何の価値があるのか


と思うこと。。






これ以上の恐怖があるでしょうか?





苦悩に打ち勝つことのできる人間になってほしい

苦悩の中から生きる意味も探せる人間になってほしい

自分たちがどれだけ父や母にとってかけがえのない存在なのかわかってほしい。。

自分たちが産まれた時から、自分たちの名前で、少しずつでも、逆境に生きる人々の命を繋ぐ手助けになっていたということを。。

そして、逆境にいながらも、生きるということを決してあきらめずに、たくましく、力強く、懸命に生きようとしている人々から命の尊さを学んで欲しい。。




祈りに近い願いだけれど、いろんな想いを込めて、これからも世界中の子供たちのために、そして、伊織クンと伊葉チャンの将来のために、サポーター募金を続けていこうと思います。。



今日もお越し下さりありがとうございますっ!、ポチっと応援してくだされば超ぉうれしいですっ!

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ



















コメント
この記事へのコメント
あみんさん
確かに募金の対象っていっぱいあるよね。。考えたらキリがないくらいに。。
私の場合はね、《地雷》で傷ついた子供の映像がなぜか頭から離れなくてね、2歳くらいのまだ赤ちゃんの名残のある体なのに、右足がないの。。それでも義足で懸命に歩こうと練習している姿をいつかTVでみてさ。。
それで募金先は《地雷被害》の多い地域を積極的に支援しているところを選んだんだよね。。

それと直接手渡すときの心境って、そうだね。。
日本にいる今はそういうことはあんまりないんだけど・・・・・・旅行でベトナム行ったときやチベットなんかでは、まさに《砂漠の砂に水を1滴2滴たらすような気持ち》でやるせなかったな。。

でもね、その時の子供たちはね、私の複雑な心境とは裏腹に《生きる》ことにすごく執着をもった目でギラギラしてて、私なんかより全然この子達のほうが強い!って圧倒されちゃったよ。。で、そのことですごく落ち込んだ。。しょうもないことで悩んでる場合かよ!ってね。。→彼氏関係で自分では深刻な時期だったのさ。。フフ。。ホントしょうもないよ。。v-389
2006/11/10(Fri) 23:50 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
またまた・・・
この日記にも、触発されちゃった~~。


子供の名義で、継続して募金か~~。
考えた事もなかった(子供名義というのが)けど
それ、いいですね。

でも、募金先をどこにするかって悩みますけど
↑のところ参考にさせていただきますね。


ところで、私も、なるべく、道で、赤ちゃんとか身体障害者とかの物乞いのひとには小銭をあげるようにはしているんだけどね~~・・・。

相手の顔が見えない募金と
実際にその本人にお金をあげるときの心境って・・・違うんですよね。
毎月これだけの募金しているというのは、満足でおわるけど
自分の手から小銭をわたすときって
砂漠の砂に水を1滴2滴たらすような気持ちというか・・・
あと、状況によって(お財布を外に見せたくないとか両手がふさがっているとか小銭を持ちあわせていない、とか)いつもいつもあげられるわけじゃないけど、今度は、あげずに素通りするとそれはそれでなんか罪悪感もあるし・・・。
2006/11/10(Fri) 19:02 | URL  | あみん #-[ 編集]
カリンさん
ウプププ!!菅野美穂ねっ!OK、OKっ!
ひゃぁーすっごいメンツになったよー!!!(爆)
えっ??ちょっとでっかいって・・・・・・・カリンさんてもしかして身長でかいの??!!うそーっ!!何センチ???興味あるーーー!!!
2006/11/08(Wed) 22:12 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
ええっ?
誰に似にしようかぁ?じゃあ、ちょっとでっかいお笑い系の菅野美穂・・・?なんちって!!v-441
2006/11/08(Wed) 18:22 | URL  | カリン #-[ 編集]
コメントありがとうございますっ!!

v-441《みーみんさん》
うぉっ!、ジュリアロバーツ!!・・・・・・・・しまった、外人かー。。(爆)
沢尻似のすみれさんといい、松嶋似のタルトさんといい、・・・・・・・で、みーみんさんはジュリアね。。
あー!!私は《アマミユウキ》にしたから!(爆)
でもすっごい女優のあつまりだわ・・・・・・・ココ。。

募金はね、継続じゃなくてもいいと思うんだぁ。。
また募金じゃなくても身近な人とそういう話をして、改めてそういう現実があるということに関心をもつこともすごく大事なことだと思う。。
私のはちょっと見返り的な要求が・・・・・(汗)
みーみんさんのお友達も関心ある人たちが多いのね♪


v-256《カリンさん》
最近、子供たちの悲しい事件、ホント多いよね。。
貧しい国の人たちはそういうことってほとんどないらしいの。。何が何でも生きるんだ!っていう気持ちがすごく大きいらしい。。
でもそれが自然だよね。。またそういう姿はホントに学ぶものが大きい。。

で、《想像力》が大事って話、すっごく納得ーっ!!!
ホントにそうだよね。。
私たちってあまりにも時間に余裕がなくて、身近なことにしか考えが及ばない、ってことになりがちだもんね。。大人がそうだと子供たちまでそれを身につけてしまうからね。。
そういえば、ダライラマも似たようなことおっしゃってたな。。
うんうん、私もいっぱい心がけよー。。

ところでカリンさんは《誰似》にする??
他の常連さん達、みんな女優になってるのよー!!!(爆)
悟ってる人がおっしゃる言葉って、おんなじだねー。。
ですごく心に響くんだよね。。
2006/11/08(Wed) 10:48 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
最近、あまりに自ら命を絶ってしまう子供が多くニュースを見るたびに心が痛みます。。。
<自分たちがどれだけ父や母にとってかけがえのない存在なのかわかってほしい。そして、逆境にいながらも、生きるということを決してあきらめずに、たくましく、力強く、懸命に生きようとしている人々から命の尊さを学んで欲しい。 >
ママさんのような親御さんの気持ちが子供達に伝わっていればそんな悲劇の結末にはならないはず・・・

この前テレビで瀬戸内寂聴さんが今子供の教育に必要なのは「想像力」だとおっしゃっていました。「想像力」から「思いやり」そして「愛」へつながって行く・・・
子供だけでなく大人にも「想像力」は必要な事・・・
そうすればもっと思いやりのある世の中になって行くのにねぇ・・・
相手の立場に立つ・・・自分も心がけていたいですv-343

2006/11/08(Wed) 10:11 | URL  | カリン #-[ 編集]
v-406号泣した!!
今日のコメはこれであってるな・・・
募金箱にいれるやつはよくするけど、継続のはしていない。。。FXで順調にいくようになったらぜひって・・・
それじゃだめ?w
それにしても、ネットのお友達は高確率で寄付をしているなぁ・・
不思議だなぁ・・
そして将来私のことは、あのジュリア・ロバーツ似のみーみんさん元気かなぁ・・・・と思い出してください!wv-513
2006/11/08(Wed) 02:04 | URL  | 為替3児のママ(みーみん) #gHke2YW6[ 編集]
コメントありがとうございますっ!!

v-516《すみれさん》
やっとPC見れたーっ!!
返事遅くなったよゴメンゴメン・・・・・・・・って、エーーーーーーっっとーーーーーーーー、沢尻似???のすみれさん・・・・・・・・・、《今頃30歳半ばかしら...?》・・・・・・って、今だから!それっ!(爆)で、その頃もねー、笑ってるねっ。。絶対!!たぶん笑いすぎで腹筋鍛えられてケンシロウなみのお腹になってたりして~~っ!!(爆)

それとこの募金はね、仕事で知り合った《アジアチャイルドサポート》の代表の池間さんの影響も大きいの。。身近にそういう方がいたからね。。
でもこの日記で後半の部分書く時はやっぱちょっとためらったよー・・・・・・・・結局募金をすることで見返りを期待してるようでさ。。
だけどそれも本音だからねー。。

みんな笑って過ごしたいね。。住める家があって、ご飯も毎日食べれて、温かい布団に寝れて、・・・・・・で、ちょっと嫌なことがあったらグチこぼして、ちょっとどついて(爆)。。←これはダメか??(爆)・・・・・・・・でもそれでも笑って過ごせるって最高の幸せだよね。。


v-441《タルトさん》
するめいかーーーっ!!!好きーーーー!!!・・・・・・・・・・・じゃなくて!(爆)私はね、万田久子!、めざしてんの!!するめじゃないよ、万田久子!!(爆)・・・・・・・・・・・まて・・・・・・もっと若いのにすりゃよかった・・・・・。。
で、タルトさんは松嶋でしょ・・・・・・・、沢尻似のすみれさんと松嶋似のタルトさんと万田似のワタシ・・・・・・・・・・ってやっぱ親子じゃん!(爆)まって、もっと別の考えてくるから。。(爆)


v-516《りかこさん》
りかこさんはあしなが寄金に募金してるんだね。。
チョット前のりかこさんの日記でお菓子をもって募金しにいった記事を読みました。。(おかあさんにもおこずかいをあげてきた、という日の日記よ。。)
りかこさんも一緒だなーってあの時すごく思いました。。
名前といい、にてる部分がいっぱいあるね。。やっぱ他人とは思えないなー。。(笑)
そうそう、パワーストーン見てきたの。。昨日。。
たくさんあって選びきれなかったんだけど、また今日もいきます!店員さんにいろいろ聞いてみようと思って♪
またりかこさんにも聞いていいかなー??


v-65《rintanさん》
そうそう、うちも積み立て用の定期口座つくらなきゃっ!忘れてた!!
私は今までぜ~んぶ三日坊主で投げ出してきた人間なんだけど、これだけは投げ出さずに続けてみようと思ってます。。
いつか子供たちが自らのお金で募金を引き継いでくれたらうれしいな♪


v-300《tokuさん》
はじめまして!tokuさん!!
コメントありがとうございます。。私もtokuさんのお名前は肉まん父さんのところで拝見してましたよ。。
先日のお父様のことにふれたコメントはちょっと泣いてしまいました。。tokuさんのじぃ~んとするコメントからお人柄がわかるような気がします。。
こちらにもいらして下さってたんですね。。ありがとうございます。。コメントすごくうれしかったです!
いつもはしょうもない思い出話が多かったりするのですが、こんな私ですがこれからもよろしくお願いしますね。。


2006/11/07(Tue) 07:35 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
来てるよ~早速来てるよ(笑)
また松嶋に戻ってるよ~。常盤貴子にしようとしてたのに
やっぱり松嶋になってる~(笑)
面白い方ね。タルトさんっておっしゃるのね!ぷぷ♪
2006/11/06(Mon) 22:50 | URL  | すみれ #-[ 編集]
怪獣ママさん、あなたって方はどんな方ですか?
怪獣ママさんを少しずつ知るたびに
するめいかを思い出します。
かめばかむほど…
どっひゃぁ~と笑わせてくれたり、じ~んとさせられたり…
母の愛ですね。そして、この世界のどこかにいる子供達にも愛が飛んでいってるんですね。

私を思い出す時は、松嶋似のタルトさんお元気かしら?
で、よろしくねv-219
2006/11/06(Mon) 22:03 | URL  | タルト #-[ 編集]
うふふ...付け足しよ。

これをこの日記を将来お子様に見せる時...

沢尻エリカに似ていてとても素敵なお姉さまだったわ...
今頃30歳半ばかしら...?
元気にしてるかな?すみれさん..って言うのを忘れずに~!

お互い笑って生活できてるかな?
きっと笑ってるね。
2006/11/06(Mon) 20:23 | URL  | すみれ #-[ 編集]
怪獣ママさんっあなたって人はぁ~~
なんて素敵な人なんでしょう!!!
神様はいます。ひげを生やした髪の長い人ではないと思いますが、なにか大きな力を持った存在がいるはずなのです。
りかちんは、あしなが寄金にいつも募金しています。
これは父親が自死で進学が困難になった子どもたちを救う寄金です。今こうして生かされてることが奇跡に近いのです。
なんだかわけがわからない言葉になったけど
泣けてきちゃったわ。
2006/11/06(Mon) 19:25 | URL  | りかこ358 #-[ 編集]
私ね、募金とかボランティアってそんなに考えたことなかったの。
ただ、偽善だとかなんだって言っている人よりも
行動を起こしている人の方がよっぽど素晴らしいじゃない!
っていう思いがあったくらい。
学校で、障害者の為に鉛筆を買ったり、たまにコンビニで
募金してみたり、外国で手術が必要な子のために募金したり
そこに募金箱があるから、その場では瞬間的に力になりたいって
思うから募金をするんだけど、そこまで...
ちゃんと考えたことなんて1度もなかったような気がします。
そして、子供に関しても...
私には今しか見えていないの。そんなことまで考えてあげられる
ことはできませんでした。
織葉さんは、ほんまに大きな人間だね。
その行動は、必ず幸せをもたらすと私も信じてるよ。
2006/11/06(Mon) 16:59 | URL  | すみれ #-[ 編集]
こんにちは!
ママさんって本当にステキな方ですねv-354
また簡単に言ってしまいましたが、毎月定期的に募金できる人は中々いないと思います。私などはコンビニでつり銭が少ない時に入れるのと、年に一度、お祭りの時に募金の手伝いをするくらいです。

この記事の読み始めは、なんだ!うちと一緒だな~と思いました。
何故なら、うちの息子と娘も生まれてすぐに口座を作ったのです。でも、うちのは積立なので全然違いました(汗

そんな努力をされているママさんファミリーを神様がみていることをrintanは信じます。
そして、いつの日か伊織クンと伊葉チャンがママは『ステキな人』と思ってくれることでしょう。
頑張ってくださいね。
2006/11/06(Mon) 16:59 | URL  | rintan999 #mQop/nM.[ 編集]
心からのエールを送らせていただきます
怪獣ママ さま

初めてコメントさせていただきます。
tokuと申します。

肉まん父さんのブログで、怪獣ママさんのブログのことを、
最近知りました。
以後、密かに応援しつつ、楽しく読ませていただいております。

先日の伊葉ちゃんの とてもかわいい天真爛漫な写真と、
記事に接した時は、よほどコメントを書こうかと思いましたが・・・。
何故か思いとどまりました。

今日はとても心深く考えさせられる内容に・・・
思わづキーボードをたたきました。

何をどうお伝えしたらよいのか・・・。
一番には とても心強く感じました。

こういう怪獣ママさんのなさっているような、小さなことの積み重ねが、
私たちが住み暮らす社会を、世の中を、世界を、
少しでも良い方向へ進めていく礎石(ささえ)となることを感じます。願います。信じます。

心より怪獣ママさんへ エールお送ります。
送らせてください!

フレー!ふれー! 怪獣ママさあ~ん!!!


これからも 記事を楽しみにしております。

最後までお読みいただきありがとうございます。

2006/11/06(Mon) 15:18 | URL  | toku #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カンヌ映画祭で、1000万ドルの宝石を強奪したロールは、仲間を裏切って逃走。追われる身の彼女だったが、老夫婦にリリーという女性を間違えられて、危機一髪のところを助けられる。そして彼女はリリーになりすまし、追手から身を隠そうとするが…。 サスペンス映画界
2006/11/17(Fri) 05:51:30 |  1-kakaku.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。