スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラッキー7の男【Part 3】
2006年09月01日 (金) | 編集 |
またまた伊織クンの育児を仕事に現実逃避しながらも、仕事を抜け出して、那覇市立病院の遺伝外来に行ったある日のこと。


この病院の遺伝外来の先生は、《医者》というより《研究者》というカンジだなぁ、というのが最初の印象。

だってねぇ、ボサボサの頭してたし、その日1番目の予約だったからか、『あッ!、白衣忘れた!ちょっと待っててね。』とかいうし、きわめつけは、胸ポケットに【セブンスター】がはいちゃってるんだナ、これが・・・・!
もォ、おかしくって~!!

最近の医者ってタバコは吸わないんじゃないのォー

《好きだな、このセンセ》って、思わずダンナとアイコンタクト。。

そしたらねぇ、
『僕は医者というより、どっちかつったら研究者なんですよ。ほとんど、琉大の医学部の研究所にいてね、ここは、週1回・午後の外来だけなんですよぉ。』

といってました・・・・ヤッパリ!

でも、あとで知ったんだけど【染色体異常】の研究では、けっこう世界でも名が売れている先生ナンダト・・・・(どっひゃぁ~!あの人が??)

染色体検査のナントカって検査方法(1番目から性染色体にいたるまで、それぞれの染色体に色をつける検査)は、この先生のチームが開発したもので、世界的にすごく画期的なものなんだということだった・・・!

うぅ~ん、人は見かけによらないとゆーが・・・まさにッ


琉球大学病院の遺伝外来に【知念先生】という人がいて、だいたい沖縄で産まれた染色体異常の子達は、この知念先生のところに訪れる子もけっこういるらしいんだけど、

『あッ、彼? 僕の教え子。。でも、僕より老けて見えるでしょ?
昔っからそォなんだよねェ・・・ウププ』


・・・・・・ウププって・・オイオイ。


その、スーパー無邪気なシガレットDrの名は【成富先生】


最近、新聞やNHKのニュースで、この先生が世界で初の染色体異常に関する何か(何だったかは覚えていない。確か、多動症に関するものだったかな。。)を発見した!、という報道があった。

おぉ!、成富先生だぁ! ホントにスゴイ人なんだぁ、って思ったよ。。

その成富先生が、あのとき言ってくれた言葉は大きかった!


ひととおり染色体異常の説明を、大学の授業みたいに説明して、
(一生懸命素人の私達にもわかるように、専門的な用語をかみくだいて話していたし、何といっても、たのしそぉに染色体のしくみを解説していたなぁ。ホントに研究者なんだね。)

いかに伊織クンの染色体異常が【稀】であるのか、何となくわかりかけてたきたときに、それまで、お気楽そォな雰囲気まるだしだった成富先生が、いつのまにか真剣な顔になっていて、ちょっと、緊張がはしった。そのとき、

『ご両親が今混乱しているのはわかります。でもね、【稀】ということは、普通はお腹の中で流産してしまって、生存できないから【稀】なんです。その少ない確立の中を、産まれてきただけでも僕はこの子の生命力の強さに感服します。障害は二の次です。命の重さ、生命力の強さにはかないません。よっぽど、産まれてきたかったんでしょう。こういう子はねぇ、世の中の人にたくさんのものを与えてくれるんですよ。だから、【神様に選ばれた子供達】というでしょう。本当にそうだと思いますよ。』




涙がでそうだった。




でも、ここで泣いてしまったら、どんどん涙がでてきて、せっかくの成富先生が与えてくれた感動の時間が過ぎ去ってしまう。
もっと、いろんな事を聞きたいと思って、必死でこらえた。

そしたら、またさっきのお気楽モードもどっていたけどね・・・・
(なんだッ、おわりかヨ!!)


その後も、なんだかんだとイロイロあったけど、
しかし、伊織クンが産まれてきてくれてから、ホントに人の心の暖かさに触れる機会がおおいなぁ。
今までもそういうことはあったんだろうけどさ・・・・、本気で、魂込めて、『ありがとうございます』と返したのは何回あったんだろう。それが、いまじゃぁ、本気でかみしめて、『ありがとうございます』って、いってるもんなァ。。


伊織クンによって気づかされることって、多いかも。
私の子供が伊織クンでよかったぁ!  ラッキー!!

少ない確立の中産まれてきたことだし、
なんて、【ラッキー7な男】!!

20060828145536.jpg


最後まで読んでいただきありがとうございます!
伊織クンにポチッと応援していただければ非常にうれしいです!!
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ

コメント
この記事へのコメント
キョロコさん
こんばんわ♪
キョロコさん、コメントありがとぉー!!
そっかぁ、トモちゃんは11番なんですね。。
うちの伊織クンは3歳で、言葉はまだ、『アダッ・アダッ』とか『カッ・カッ・カッ』とか『ダーッ!』とか『○▲*■!!!』などなどのイオリ語です。→現在解読中。。
私はまだまだ新米ママなのでいろいろみなさんのお話を聞かせてもらえたら・・・と、思っております!
また遊びに行きますのでよろしくお願いしますね。。
2006/09/04(Mon) 20:45 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
この間はご訪問コメントありがとうございました。
伊織君7番の染色体異常なんですね。うちのトモは11番の染色体異常なんですよ。今8歳ですが、知的が重度なのでまだあまりしゃべれないし、ガマンができず大変なトモですが、元気に毎日過ごしてます(*^。^*)。
沖縄は5ケ月ほど前に家族で旅行にいってすごーく素敵な島で、一度で大好きになりました。そんな沖縄に住んでる怪獣ママさんがとってもうらやましいです。
また遊びに伺いますヽ(^o^)丿
2006/09/04(Mon) 13:21 | URL  | キョロコ #-[ 編集]
きゃぁー!!チイちゃんママさん、さっきチイちゃんママさんのトコいってきたばかりなのぉ!!うれしぃぃー!!!
そっかー、今は大阪なんですね。。→大阪の人と沖縄の人は情が深くてとても似ているとよく聞きますよぉ。。
成富先生はホントにおちゃめな方なんですけど、私は先生の言葉ですごく勇気をもらいました。そして、何よりも、ほんとに伊織クンに感謝・感謝です!
障害のこともまだまだ不安はあるんだけど、でも、毎日接してるから、伊織クンが私の中では標準なんだよね。。はじめての子供だし。。→妹のいちよチャンの発達がすごく速く感じられてしまいます!(笑)
2006/09/02(Sat) 23:42 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
こんばんわぁ~。昨日は遊びに来てくれてありがとう!!沖縄の方だったのね~。私も実家は九州です。今は大阪ですが。。。楽しいステキな先生にめぐり合えて良かったですね。良い先生にめぐり合うのも、その確立のようなものだと思ったりしています。
障がいを持って産まれてきたことで今まで感じなかったことや素晴らしいことを人よりたくさんいただいてる気がします。感謝することがいっぱい!!そして私たちも選ばれた親なんだと思っています。
2006/09/02(Sat) 22:52 | URL  | チイちゃんママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。