スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西安の記憶【禁断の豚肉篇】
2006年10月14日 (土) | 編集 |
その事件は留学してから3ヶ月程たったある日起こりました。。




沖縄産まれ・沖縄育ちの私は豚肉が大好きです!



そんな私に実家の親はよくお菓子やら、レトルト類インスタント類の食品、


そ・し・て・・・・・・
ポーク缶

をたくさん送ってくれるのです。。








出来の悪い怪獣の私と違い、ユシュフをはじめとする私の友だちはほとんどが国費で留学している人たちばかりだったので、みな生活費を切り詰めていました。。


なので私はみんなにご馳走を振舞おうと、実家から送られてきたものすべてを使って、・・・・・・・・・・・・




そうっ!すべてを使って・・・・・・




腕にふるいをかけて一生懸命料理をしたのです。。















































ポークと野菜の炒め物


ポーク&卵丼


とんこつ味のうまかっちゃん






















ワザとじゃありません・・・・・・・・









イタズラしたんでもないんです・・・・・・・・・・














悪気なんてホントになかったんです・・・・・・・・・

















あ!・・・・・・・イスラム教が肉ダメっ!・・・・・っていうのは知ってたカナ・・・・・










でも、でも、でもでもでも・・・・・・


ただ純粋に、みんなにおいしいものを食べてもらいたい!・・・・・その気持ちだけだったんです。。











ただ・・・・私のおいしいものって・・・・・・・・・・関係が多かった・・・・・・・・だって、ワタシ!
























沖縄産まれの沖縄育ちだもん!
             ~ブタと共に、ん十年・・・・~
















みんな最初はオイシイ、オイシイって食べてくれました。。





でも一たびそれがが入ってることがわかると、ユシュフの手が止まり、悲しそうな顔をして










ゴメンナサイ

ワタシ肉は食べちゃイケナインデス

残してしまってゴメンナサイ

気を悪くシナイデネ
















ユシュフ以外にもイスラム教徒の人はいました。。


でもみんな不良なのか、日頃からお酒もタバコも飲んでたし、肉も普通に食べてたので、ユシュフもそんなにまじめに戒律を守ってるとは思っていませんでした。。









だから




平気でしょ~




という軽い気持ちしかもってなかったワタシです。。













気を悪くするだなんて・・・・・・・・・トンデモナイ・・・・・










うぅうん!!・・・・・・・ごめんねぇ、ユシュフ。。

私のほうも知らなくて。。


ウソっ!

















私が悪いにもかかわらず、その言葉を聞いてユシュフは



ほっ。。



とした安堵の表情を見せ、いつものようにやさしいお姉さん的口調で私に接してくれたのでありました。。。










それで終わったことだと思ってました。。



まぁ、ちょっとヘマをして友達に迷惑をかけたけど・・・・・・

日常のよくある失敗の一コマ・・・ってことでチャッ



な~んて軽く流して忘れてしまっていた私です。。
























んがっ!・・・・・・・・・・・・

















んが、しか~しっ!!!



















終わっってはいなかったのです・・・・・・・・













ユシュフにとっては・・・・・・・














私のいた大学では、留学生たちは中国人学生たちとそれぞれにチームを作り、サッカーの試合をして親睦を深めるというのが週末恒例の行事としてありました。。










禁断の豚肉事件のあった日の週末もいつものように試合は行われたのです。。





特にユシュフたちアフリカ系の留学生たちは非常にサッカーが上手です。。





ユシュフも毎試合何点もシュートを決め活躍していたのですが・・・・・





その週末は違ってました。。・・・






どう違うかというと・・・・・・


















フラフラしているのです。。




んでもって、動きにキレがない!!!































































おぉーいい!!!


ユシューフ!!!


抜かれテンゾーーーー!!!


アホ怪獣
















あー!!!、右!、右!、・・・・・


馬(マー)が来る!・・・・・・右気にしろよっ!!

ウマじゃありません・・・・・・中国人学生の名前です。。





















あー・・・・・馬(マー)にもってかれたーーーー。。
何やってんのー、ユシュフはーーーー!!!
やる気ナイジャン!!!












んー・・・・さすがに動きにぶいなぁ・・・・・今断食してるからなぁ・・・・・・・ 
アメリカ人のディビット












へっ??
断食??
今イスラム歴ってラマダンだっけ??










何いってんだよーーー
お前が豚肉食わすからだろー!!
ひゃはは!!
ホント、ノー天気!!









































お前が豚肉くわすからだろぉぉぉーーーーーー










お前が豚肉くわすからだろぉぉぉーーーーーーー











お前が豚肉くわすからだろぉぉぉーーーーーーー











お前が豚肉くわすからだろぉぉぉーーーーーーー





















































私のせいっ????













それであんなにフラフラしてんの???





































ごめーん・・・・・・ 

















ごめんよぉ、ユシュフ 

















試合が終わった後、すぐさまユシュフにかけより、青ざめた顔で詫びるワタシに対してユシュフは





もっと青ざめた顔で・・・・
色が黒いので見慣れた人しかワカラナイ







ううん、織葉のせいじゃないデス・・・・・

誰も悪くはアリマセン・・・・・

ワタシのココロの問題ネ。。

だからそんな顔しないでネ

上を向いて歩きましょう・・・・・

??転ぶぞ・・・そのうち・・・









なんていいヤツなんだ・・・・・・・

そこまで熱心なイスラム信者だったら、肉食べさせられた時点で怒るのに・・・・・・

私には嫌な顔一つ見せない・・・・・

それどころか!・・・・・・・私に断食してるなんて・・・・・みじんも感じさせなかった・・・・・・。。

でもワタシ以外の人はシッテイタ・・・・・アレッ??






しかし、こうまでもしてアラ~の教えを守り通すなんて・・・・・

日本人って、宗教の戒律にはあまり馴染みがないから・・・・・・






世界は広いんだよねぇ・・・・・

こういうことちゃんと知っておかないと・・・・・・

また友達を傷つけることになるなぁ。。









ひとたび外国に出るといろんな価値観、そしていろんな立場を持った人
と出会います。。

あまりにも自分の無知さ加減を深く・・・・・・海よりも深く反省したつもりの私でした。。チャンチャン。。







































と、ここで終わりたいのですが・・・・・・・




海よりも深く反省したのでココで終わりたいのですが・・・・・・・・





文も長くなったのでとっても終わりたいのですが・・・・・・・・・














実は・・・・・・・・・まだ続きがあるのです・・・・・・・・・。。
































なんと!













私はまたっ!













ユシュフに肉を食わして・・・・・食べさせてしまったのですっ!!!










あ、皆さん・・・・・ひかないで・・・・。。




















いや、それから半年くらい経ってからかなーーー



みんなで修学旅行に行こう!ってなって



それで15人くらいで旅行にいったんです。。



そしたらさぁーーー   ←完全に開き直ってる・・・・

泊まった宿泊所の手違いで、出された食事がまたまた肉料理のオンパレード!!!

西安だったらイスラム系中国人《回族といいます》の経営する食堂があるから、そこに行けばいいんだけど、

私たちが行ったトコは回族が住まない南の地域で、


しかも、南の地域って肉料理が多いんだよねー。。


7泊くらいの旅行で、宿泊所には何回言っても肉料理か、ラードを使った料理しか出てこないので、ユシュフはまともに食事を取れない。。


で、普段から体の大きい割には栄養をちゃんと取ってないので、貧血気味のユシュフ。。


さすがに同じギニア出身のバホギが


少しは食べろよー


って心配していうほど。。
バホギもイスラム信者ですが、こっちはちっとも戒律は守ってない・・・・でもとってもいい人。。















そうよー・・・・ユシュフ。。

ライスだけじゃだめよー

イタリア人のマリア
















でも、ラードやのだしも入ってるから・・・・

ゴメンナサイ・・・・・ミンナ気にしないで・・・・





















その一言にキレた!













なんだよ、気にしないわけないだろっ!

それにそんなこと言ったら何も食べれないじゃん!!


地球は食物連鎖で成り立ってんだぞ!!!

なぜか中国語でのワタシは男言葉・・・・・ついでに訛ってもいる・・・・・んでもって、いってることも意味不明・・・

















織葉にはわからないと思います。。

でも何を言われてもワタシは神の教えには背けません!

さすがのユシュフもムッとして






















そりゃ、イスラムの歴史や背景も知らないさ!
だからワタシがその教えをどうのこうのと言える立場じゃないし、言うつもりもないけどさっ、


もっと臨機応変にできないのっ??
臨機応変に生きられない地域だから成り立った宗教です













ノーッ

ムリいわないで。。



















何のための若さだよっ!

年取ってから正しく生きればいいじゃんっ!!

どんどんヒートアップ・・・・・誰かこのアホ止めてぇぇーーーー















議論するつもりはアリマセン

織葉・・・・・アツくなってます・・・・・

ワタシ部屋に戻ってますね・・・・・・


もぉ、みんな食事どころではない。。気まずい雰囲気・・・・・・・

































・・・・・・・・

んじゃ、ずーーーっと教えを守ってりゃいいさ!!

それで死んでも本望なんだろっ!!

それだけでは死なないって!・・・・・話がとんでんぞーーー!!




清く正しく生きてりゃいいさっ!!

でも私は命を粗末にするヤツとは友達にはなれないねっ!!

だから粗末になんかしてないってー・・・・・貧血なだけで・・・


































































もぉ、誰も何もいえない状態







超ぉぉぉおおおおーーーーーー気まずい雰囲気























ところがユシュフは部屋には戻らず、だまって食事を取り始めたのです。。








アラーは反省する機会を与えてはくれますよね。。

同じ過ちでも友だちを無くす過ちのほうが悲しいです。。

ワタシは織葉の友だちでいたいです。。


















ちょっと目に涙を浮かべてユシュフはいいました。。






すでに号泣してる私は何もいえない。。










オレはその考え方、支持するよ
アメリカのユタ州出身のディビットはモルモン教






そうそう!私もそれでいいと思う!
イタリア人のマリアとバレンティナはカトリック








そして国の許可なしでは、例え留学中でも自由に旅行ができない北朝鮮の友だちも同じことを言ったかな。。






こんな怪獣のワタシなのになんてステキな友なんてすばらしい友ばかりなんだろう!








禁断の豚肉がもたらしたのは、






国の文化、言語、宗教さえも乗り越えて結ばれた友情



だったのでしたー!!!



                                   






追伸:

今思えば、
なんてガキンチョで、猪突猛進なワタシ。。
思い出すだけでも顔が赤くなる。。

でも無知で無謀なりにも勢いがあった日々。。

足元には目もくれず、その先に何があるのか、ずーっと、ずーっと先には何があるのか、ただひたすら前だけを追い求めて突っ走ってたような気がします。。

その結果、異国の地にただ一人たどり着いた。。

留学したからといって、肩書きになるほどの技術や学問を修めたわけではないけれど、

そこにはかけがいのない友人たちとの出会がありました。。




コミュニケーションの手段になる言語は多種多様。。

なかなか思うとおりに言葉が伝わらない。。

だからこそ、とってつけたような余計な表現はいらなかった。。
ホントに伝えたいことだけを、ホントに思ってることだけを、身振り手振り一生懸命伝えようとした。。

そして伝わっていたんだという実感がありました。。




このまま時が止まればいいのに・・・・と何度思ったことか。。

あれから十何年経ち、それぞれの人生をそれぞれの場所で歩んでいるのですが、

もし、またあの場所で再会することができたのなら、一瞬であの時の私たちに戻れる気がします。。







肉を食べるたんびにソンナコト・・・・・思い出しています・・・・・・。。











あ、ちなみにユシュフは旅行から帰った後、やっぱり断食してました





やっと終わりました!最後まで読んでくれて謝謝你!ぽちっと応援してくれたらうれしいですっ!
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ






コメント
この記事へのコメント
airenairenさん
体調はもう大丈夫??
無理しちゃだめだよ。。

猫はねー・・・・・・・・食べたことある・・・・・・・・・・ついでに犬も・・・・・・・・んでもって、にわとりは・・・・・・・さばいたことある・・・・・・・・加工された肉をじゃなくて・・・・・・生きた状態から・・・・・・。。

いやぁーーーーーっ!!ワタシを誤解するのはやめてぇぇぇーーーー!!!(爆)
2006/10/17(Tue) 11:11 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
すごい光景が目に浮かんだ(^^)
しばらく来れなかったよん。ごめんちゃい。
しかし、この記事は興味深い・・・。
うちの友人に聞いた話だけど、やっぱりイスラム教徒にとって豚肉を口にすることは =人間でない らしい・・・i-230
難しいよね。宗教・・・。
かといって、うちのパパの会社に来てる中国人の労働者さんたちは、バーベキューとか言って、猫の肉を焼いて食べていました。しかもそのへんで捕まえた野良猫・・・。うちにも猫がいるんだけど、「その猫持ってきたら一緒にバーべキューよんでやる」と言われた・・・・
思いっきり引きました。
しかし、怪獣ママさんのこのブログはいろいろと勉強になる
i-237
2006/10/17(Tue) 00:14 | URL  | airenairen #-[ 編集]
カリンさん
船長様にも読んでいただけたのーーーー???
感激ーーーーーーーー!!!
んー、でもあの《臨機応変に》っていうあの言葉はねぇ、熱心なイスラム信者のユシュフにとってはやっぱり難しいことだったのかも・・・・。。信仰の違いで価値観も変わってくるからホント難しいよね。。←あ、私は無信仰者なんだけどね・・・・・・・・ん?、でも沖縄だから、祖先崇拝だなー。。オジィやオバァ達が神様よん♪

でも若い時の自分って・・・・・・・・カワイイけど、はずかすぃぃぃぃーーーー!!!!(爆)
2006/10/16(Mon) 10:27 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
もう、めっちゃくちゃおもしろかったよ~!
すごく読み応えがありました!船長も読んで超うけておりましたv-291
「禁断の豚肉」・・・でも、ママさんの言いたい事よく分かるぅ~!
私も同じ事を彼に言いたいと思う・・・臨機応変にって!
その後、断食してようがそれは彼の勝手ただらそれでいいと思うし。
なんかそのやりとりの光景が目に浮かんじゃって、ほんと貴重な体験だよね~!若いっていいよねっ!!v-287
2006/10/16(Mon) 00:30 | URL  | カリン #-[ 編集]
みーみんさん
昔はねー、その手の話はいっぱいありますーー・・・・。。v-13
今はねー、大人の女の怪獣目指してまぁす!!
しかし友達っていうのは、ホント!宝だねぇ。。
2006/10/15(Sun) 22:28 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
怪獣の怪獣たるゆえんがわかりました・・・爆笑!!
いいお友達にめぐまれた留学生活だったんですな~
2006/10/15(Sun) 16:43 | URL  | 為替3児のママ(みーみん) #gHke2YW6[ 編集]
タルトさん
もぉーホントばかでしょーー!!この怪獣!!!
って、ワタシだって・・・・・。。

でも今はね、思慮深いの・・・・・・・・・・・・あ、ちょっとね。。

あーー!!でも今思い出したけど、《ここがへんだよ日本人》見てる時やっぱアツくなって、メガネの偏屈ばかりいう日経アメリカ人にボロクソいってたなー・・・。。

もしかして、TVとかマンガの趣味も似てるかも??
↑この間、タルトさんとすみれさんのマンガの会話・・・・・・実はワタシも密かに頷いていたりして・・・(爆)

でも一番の愛読書は《湘南爆走族》なんだけどね!!
2006/10/15(Sun) 02:33 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
それで死んでも本望なんだろっ!って…
ひぃ~かんべんを~
怪獣ママさんサイコー!!!
豚肉食べなかったぐらいで死なないって(爆)!
でも、めちゃくちゃでも(あっ、本心が・笑)自分に対してそんな風に熱い言葉を投げてくれるっていいなあ~
で、私もここがへんだよ日本人で熱くなってる怪獣ママさんがうかぶよっ!素質かなりありだよ!!!
何の???って聞かないでね(爆)
2006/10/15(Sun) 01:51 | URL  | タルト #-[ 編集]
すみれさん
いやぁーーーっ!!!《ここがへんだよ日本人》で怪獣が立ち上がりディスカッションってーーーーー!!!(爆・爆・爆)
・・・・・・・・・え?これってワタシ・・・・??

でもねー、私のHNが《怪獣ママ》っていうのが大体わかってきたでしょー??これって自分でつけたんじゃくて、そう呼ばれていたのよねー・・・・・昔!

いやいや、それでもすみれさんのキャラには負けますから~・・・(爆)←でも一度一緒に飲みたいわー!!超ぉー語り合いたい!!←でも語り合える??私たち・・・・・漫才でおわりそうーー!!!

コンビーフとポーク缶はねぇ、定番よぉ!ナンにでも入れるから!チャンプルーねっ。。
こんなんでよかったら送ってあげたいなぁー!!←豚足料理(テビチ)のレトルトもあるよー!!
2006/10/14(Sat) 22:35 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
忘れた~あのね、沖縄の人々ってコンビーフも好きよね(笑)
また、それを上手く使うよね。
まだキャンベルがあちこちで買えなかった頃、キャンベルのスープ頂いて感激した思い出も!
おいしいものがたくさんあって羨ましかったですわ
2006/10/14(Sat) 15:56 | URL  | すみれ #-[ 編集]
怪獣ママは...やはり怪獣だった(爆)(爆)
年取ってから正しく生きればいいじゃん~っ!で、もうダメ...
その先が...息が...
なんて、めちゃくちゃな女なの~(爆)なんだ~??(笑)
でも、自分のめちゃくちゃさに突っ込みを入れてるのがまた
たまらん~(爆!!)でも、私そんな人大好きや!もう、親友になった気持でいるわ。
このやりとりで、ここがへんだよ日本人って番組思い出したわ。
怪獣が、立ち上がりディスカッションしてる姿が...
だめだ~またこれでしばらく笑えそうや。

ユシュフより、明らかにキャラ濃いですから...はい。

とても面白かったです~ポチッ!!
2006/10/14(Sat) 15:53 | URL  | すみれ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。