スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラッキー7の男【発達篇】
2006年09月22日 (金) | 編集 |
昨日伊織クンの通ってる市の保育園で、6ヶ月に1回の発達テスト&面談を受けてきました♪


伊織クンは1歳3ヶ月の頃から、私たちの住んでいる沖縄市の母子通園施設【つくし園】にて、6ヶ月ごとに発達遅延児専門の方に発達テストを診断してもらっています。。


今年の4月からは、沖縄市の市立保育園に障害児枠で入園させてもらったので、今回から発達テスト&面談はこの保育園で行われました。。

発達テストは長年発達遅延児やその親たちと関わってこられた方が、医学的な診断とその子供をとりまく環境・親の意識・日常のすごし方、など等総合的にみて現在の発達状況を診断してくれます。。


半年前の発達テストでは、伊織クンは1歳3ヶ月の発達状態にあるといわれておりましたが、昨日は1歳9ヶ月頃の成長に達してるといわれましたっ!!



1歳9ヶ月の段階というのは、自分とモノと多くの他者の関係が成立しつつあり、そこから【他者が行う行動へのあこがれ】へと意識が発展するのだそうです。。


それが大人やお友達のすることを【まねる】という行為になってあらわれ、結果として【まねる】ことで物事がスムーズに運ぶという利便性を学ぶのだと。。


そしてさらに【目的をもった行動】へと発展していくのだそうです。。






うぅ~ん・・・・・なるほどねぇ。。
私も毎回すごく勉強させてもらってます。。







テストをしてくれた先生曰く

《半年で半年分の成長がみられるなんて、とてもすばらしいことですよっ!》

と、先生のほうが少し興奮気味におっしゃっておりました (*^_^*)



先生が少し興奮気味に、そしてうれしそうにテストの結果をお話ししてくれるのは、実は先生自身、はじめて伊織クンをみたときの印象は、《とても重度の遅れがあるのではないか》、と思ったからなんだそうです。


実際あの頃は専門のお医者さんにも、
《中度から重度の知的障害を伴う可能性が高い。発語はもちろんのこと、もしかしたら歩いたり道具を使うといったことさえも難しい可能性があります》
みたいことをいわれておりました。。




そんなことをズバっといわれると、不安で不安でしょうがなかったりもしたのですが・・・・・・・




悩み続けるのってのも飽きるのよねぇ・・・・・・・

ケッキョク・・ワタシッテバ。。ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ



それに始まったばかりの伊織クンの人生をあきらめることなんて出来ないしっ。。


あの頃パパがよく言ってたのは、

【医学的な見解というのはあくまでも統計の一つでしかない。。
自分たちは医者にいわせれば《奇跡に近い》ことを願ってるのかもしれないけど、でも生存して産まれてきたこと自体が奇跡じゃないか。。】


ということです。。・・・・・シミジミ







そんな伊織クンもいつの間にか歩けるようになって、この頃は歩くどころかよく走り回っております。。

公園の滑り台も自分で階段を上ってちゃんと手すりをつかまえて滑れるようになりました♪

次の発達テスト&面談は来年の3月。。
その頃には何ができるようになってるのだろう??楽しみです♪




追伸:
平井賢さんの歌に『LIFE IS』って曲があって、今も毎日聞いてるのですが、その歌の歌詞がすごくいいんです!


永遠はどこにもない。。
誰も触れることはない。。

でもキミが笑うと
その先を信じてみたくなる。。
手を伸ばしたくなる。。

答えなどどこにもない。。
誰も教えてくれない。。

でもキミを思うと
この胸は痛みを抱きしめる。。
それだけが真実。



まさに、今の私たちの心境そのものですっ。。




20060922153210.jpg


【写真】いとこのみ~ゆと公園にて。。

最後まで読んでいただきありがとうございますっ!!ラッキー7の男伊織クンにぽちっ!と応援していただければ非常にうれしいです!!
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
コメント
この記事へのコメント
みーみんさん
マジっ??!!(爆)
みーみんさんとはホントによくシンクロするよねぇーっ!!!
宇宙の本って、どんな本かなぁ??
独身時代はあちこち旅行してたんだぁ???→もしかしてどっかで会ってたかもよ??超ぉーそんな気がする!!じゃなかったら前世とか??(笑)
2006/09/25(Mon) 08:48 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
不思議ね~。宇宙の本を注文したくて来たら「宇宙」って書いてあるのね。紹介の本と全く関係のないものを注文してるのはワタシ(笑)
世界はつれていってあげたいな。私は独身の時けっこうアチコチ行ったほうだから。
2006/09/25(Mon) 00:05 | URL  | 為替3児のママ(みーみん) #gHke2YW6[ 編集]
みーみんさん
実はねぇ、以前からよく自問自答していて答えが未だにみつからないのがあるんだけど、
《もし伊織クンの妊娠中に染色体異常がわかっていて、堕胎できる時期だったら私はどういう選択をしたのだろう?》
という自分への質問。。
答えが見つからないというよりは、ホントはわかってるんだけどわからないフリをしているだけかも。。
でも今はっきりと自信をもっていえるのは、今の私の人生で伊織クンなしの人生は考えられない。伊織クンが私の子供でよかった!ということなんです。。これはパパも一緒。。
彼が産まれてきてくれてからの3年間、これほどまでに自分の弱さ、もろさ、そして醜さを思い知ったことはありませんでした。。
でもそういうことを自覚した時に、何か自分の中でぷっつんとはじけるものがあって、はじめて等身大の自分を受け入れたような気がします。。
で、よけいな飾り物をとりはらった等身大の自分にまっさきに沸き起こった感情は、《命が愛おしい》という気持ちでした。。
この瞬間はねぇ、・・・・・・・うぅ~ん・・・・・・・何というか・・・・・うまく表現できないけど、・・・・・・【宇宙】を感じたっつうか・・・・・あれ?、やっぱりうまく言葉にできないなぁ・・・・・。。
まぁ、私にどれだけの力量があるかわかんないんだけど、・・・・・・今はとっても楽しいのさぁ!
んで、FXで順調にちょっとづつでもお金を増やせるようになったら、伊織クンと伊葉チャンつれてあちこち旅したいなぁ。。
彼らに世界をみせてあげたい!→自分も遊びまわりたいし!!
コレ、マジ目標!!
あー!!、catuさんの泣けるFlash超ぉー泣いたぁー!!
その後、笑えるFlashでは・・・・・・腹がよじれるほど笑いました!!
2006/09/24(Sun) 21:32 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
ん~。みんないろいろな経験をしているんだね。
ブログをまわるようになってからそう思う。
たぶん目の前に出てくる問題っていうのは、その人に乗り越えられる分量が与えられるのじゃないかな。。。って思うの。
すごく大変な思いをしてる人は多分それを乗り越えられるだけの力量がある人。
で、羊パパいい~。
好きになったぞ~e-266
ところで、catuさんのフラッシュ怪獣ママさんも見たのね。
泣けるよね~
2006/09/24(Sun) 20:58 | URL  | 為替3児のママ(みーみん) #1wIl0x2Y[ 編集]
airenairenさん
私のほうこそairenairenさんにはかなり勇気付けられているのよぉ!!!→イメージ的には≪おっとりとした人≫っていうのがあるんだけど、会長さんやってるし(これはホントにえらいと思う!)、何よりもトレードにかける勉強熱心な姿勢はホントすごい!!!ってマジ思う。。

airenairenさんのブログに初めてお邪魔した時にも(できたばっかりだったよね。。)、直感で、《あ、この人と合いそう♪》って思ったし。。→ワタシ変に臆病なとこあって、なかなかコメント入れない女なのよぉぉ。。

airenairenさんの天使になったお子チャマには会えずに悲しい別れがあったと思うけど、きっといつか同じ魂をもった子に出会える日がくるよ♪。。→あの時は遠慮しただけよ、きっと。。
だいぶ前に出会ったチベットのお坊さんのお話では、魂は時空を超えて繋がってるんだって。。だからどんなに離れていても、どんなに困難な状況にあっても呼び合うんだってよ。。
airenairenさんが今でもその子を忘れずに思ってるんだから、その思いはきっと通じてると思うな。。

私の場合はたまたま伊織クンは《稀なケース》という形で産まれてきたけれど、そのおかげで今まで気づかなかった大事なことを教わっている気がします。。

airenairenさんこんな私だけどこれからもよろしくお願いします!!→んで、みーみんさんと3人で絶対いつか【お茶】しようねっ!!!→2次会はワ・イ・ハ♪よぉー!!

2006/09/23(Sat) 22:58 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
あの子が生まれていたら私たち家族の生活は今頃どうなっているんだろう・・・。って毎日思ってます。予定通りに生まれていたら来月で1歳になる。頭で想像できるほど簡単な問題ではないのだけど、もし、またあの時と同じ状況になったとしたら、今度はしっかり受け止められるんじゃないか、って思える。それくらい、怪獣ママさんとの出会いは私にとって「なくてはならなかったもの」です。
怪獣ママさんの生き方、考え方、ムッチャ好き。尊敬するし、なにより勇気づけられました。
2006/09/23(Sat) 21:25 | URL  | airenairen #-[ 編集]
チイちゃんママ
私のほうこそいつもありがとう!!
あの日はね、チイちゃんママの日記を読んで自分と重なったのがあって、すぐこの歌を思い出したの。。私もすごく自分に無理をしていてた時があって、わかってはいるんだけど、どうしていいかわからなかった時、この歌の歌詞のはじめに

自分を強くみせたり
自分をうまくみせたり
どうして僕らはこんなに
息苦しい生き方えらぶの


っていうのがあるでしょ??コレ聞いてまさにビンゴってカンジでした!!
私の場合は会社内での競争が激しくて、伊織クンが産まれるまでは逆にそれが仕事のやりがいにつながっていて、実績をあげることに全力を尽くしていました。。でも。伊織クンが産まれてからは伊織クンを残して仕事に走り続けている自分自身にギモンが沸いてきて、《こんなことをして会社は誉めてくれても、私の大事な人たちは私のことを誉めてくれるの??》って思いはじめたら、もう、あとは苦しくて苦しくてしょうがなかったです。。
その時にこの歌と出会ったの。。ちょっと運命的なものを感じちゃった。。
チイちゃんママさんも、もしかして走り続けなきゃいけない!と思ってる何かがあるのかな?でも、《自分はどんなふうに生きたい》とか理想を自分で改めて認識して、そしてそれを言葉に出した時、ホントにその方向に向かって道が切り開けてきました。。まだまだいろんなことはあるのだろうけど、新たな生き方にやる気マンマンです!苦しいことや辛いことを経験した分だけ人はその中から《生き方》を学ぶんだと思います。チイちゃんママも頑張らなくてもいいから、自分の生きたい方向に歩いていこう!!そしてこれからもよろしくお願いしますね。。
2006/09/23(Sat) 16:37 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
ありがとう!
いつも、いつも見てくれてありがとう。あの日、さっそくこの歌を聴きました。涙が出てきました。伊織ママの暖かい言葉とこの曲をきくとこで、どんどん私の心が癒されるのが自分でもよくわかりました。本当にありがとう。
そして伊織くんですが、素晴らしい成長ですね。
私はママが仕事をやめて家にいて伊織との時間を大切にされてるからこそ、伊織くんも安心して自分を出せるのではないかと思ったり・・・子供って母親の心に敏感で素直に出るから、とってもよくわかる。
どんな障害を持っていても親の愛情と家族の思いは伝わるんだとあらためて、思いました。
これからも伊織くんの成長を楽しみにしています。
2006/09/23(Sat) 14:31 | URL  | チイちゃんママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。