スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怪獣のつぶやき【祈りのみち 篇】
2008年02月25日 (月) | 編集 |
またまたお久しぶりの更新。。


仕事復帰を目の前にして、何から手をつけていいのやら・・・・。。(笑)
でも最近、自分でもびっくりするほど本を読んでいます。。


その中で、今の私の《自分観》を変えてくれる、ありがたい言葉と出会いました。。



伊織クンが産まれて来てくれるまでの私は、自分自身でも誉めてやりたいというか、
いや、あきれるくらいに、とでもいうか、


自分に自信をなくすくらい、深く落ち込んだ経験というのは一度くらいしか思い当たらなかったのですが、


伊織クンを産んで、彼に障害があるということがわかり、また彼の成長と共に明らかになってきた《健常児との差》、日々の育児の中で理解できない彼の問題行動に対して、冷静ではいられなかった自分を目の当りにした時、


本当に自分でも嫌になるくらい、自分を最低な人間だと責め続け、且つ、パパをはじめとする周りの人たちにも心を閉ざし、自己否定と深い孤独感に苦しむ日々がありました。。


その事は、以前ブログでも公開したことなのですが、
あれから何ヶ月がたち、何とか冷静さを取戻し、職場復帰も決めて前向きに日々を過ごしてはいました。。


でもまだどこかで、
《もっと私に根気があれば・・・・》
《もっとちゃんとしっかりとした強い母親の元で産まれて来れば・・・・》


なんて・・・・、
すっかり自分に対して、自信を持てずにいる自分がいたりするのです。。
結局、伊織クンが産まれてきてくれてからのこの5年間は、気持ちが浮上することはあっても、
母親としての自信とは、ほど遠いところに心はあったのかもしれません。。



その事を自覚してしまったまさに今その時、ある本に書かれていた言葉と出会いました。。
私にとっては、《母親としての自信の喪失感》という、マイナスの気持ちを払拭してくれる言葉になりました。。











何も知らずに歩き始めたこの道。。
迷わずに、間違わずに、どうして進んで行けるだろう・・・・・













読んだ瞬間、深く息をつくとともに、

からが剥がされ落ちていくような感覚

心の奥深いところに静かに染み込んでいくような感覚



あぁ・・・・
そうか・・・、そうなんだ・・・・



不思議と涙はこぼれ落ちませんでした。。
人がたくさんいるところで読んでいたからでしょうか・・・・。。(笑)



生きていく中で、人は必ずどこかで何かしら背負い込むものがある。。
その背負っているものがあまりにも重いと感じる時、重みに耐え切れず、声なき悲鳴をあげることもある。。

たとえ、自分以上に苛酷な現状で生かされている人々の存在を、頭ではわかっていても・・・・



でも、どんなに辛いと思われる日々が続いても、
どんなに虚無感ただよう日々が続いても、
一筋の光ともいえる出来事に出会うことがある。。

それは、ある人との出会いであったり、歌の歌詞であったり、本に書かれている言葉だったり・・・・
ほかの人からすれば、なんのことはない、平凡なことだったりする。。



でも苦しんだ期間が長ければ長いほど、その光に出会えたときの感動は、
時として、背負わされているものの重みで歪みかけてきた、《自分観》すら変える原動力にもなりうる。。


だから、
苦しい事も、辛い事も虚しい事もあったりするのだけれど、
そういうことも全部ひっくるめて、

生きている、ということはすばらしいことなんだと

生かされている、ということは本当にありがたいことなんだと



そう思わずにはいられない怪獣でした。。









キミと一緒に歩き始めたこの道
どこが到達点で、そこにいけば何が得られるのか
今の私には、到底及びもつかないことばかり・・・・

いつもいつも、
『なんでこの道だったのか?』

なんてことを立ち止まって考えては、
振り出しに戻って、また歩き始める

いいかげんキミは、『またかよっ!』
って、疲れたりもするのかな

でも、何度も戻って歩いてみると、
その道筋に関しては成れてくるのか、
わりと早く通りすぎることも出来てくる

勢いあまって、踏み出した事もない一歩も踏み出せたり・・・・

そういうことを繰り返すうちに、だんだんと、
《三歩進んで二歩下がる》
という術も、身に付くのかもしれないね



遠回りもするのだろう・・・・

高い山や深い谷も待ち受けているのだろう・・・



それでも、いつも笑顔の絶えないキミだから、
歩けること自体に、喜びを感じているのだろう


でもいつの日か、私とパパは
そのつないでいるキミの手を、離さなければいけない時がやってくる


その時、キミが泣きながら、一人ぽっちで歩いていかなくてもいいように
二人の妹たちが、キミと繋がりながらも、それぞれの道をしっかりと歩けだせるように


キミたちへの、この溢れる想いを
祈りにかえて



今は家族5人、仲良く手をつないで、
とにかく歩けるとこまで歩いていこう



20070501130838.jpg







20070529140445.jpg


20070529140420.jpg

↑上の3枚は夏に撮った写真です♪


258.jpg

↑おすましなお姉ちゃんと、後ろのソファーには《抱きまくら》のような伊由チャンが・・・(爆)


262.jpg

↑仲良し二人組。。
↑見た目は違いますが、中身は同じだという事が最近判明・・・・・ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ

263.jpg

↑もうすぐ7ヶ月です!
↑ミルクよりも離乳食を食べたがる伊由チャン・・・・・やっぱりそうか・・・



いつも、いつも応援ありがとうございますっ。。本当に感謝しております!!
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ




コメント
この記事へのコメント
タルちゃん
怪獣ママのコメント読んで、「ん?」私、元気なかったのか?って 自分のコメント読み返しちゃった(笑)

でた~~つ!!タル節~~っ!!!(爆)
思いっきり忘れてるじゃ~~ん!!!!ウケるーーーーーっ!!!!(爆~)
あぁ、よかった。。いつものタルちゃんで。。ブブ。。

たまに職場でタルちゃんトコ行ってるんだけどね。。
ごめん、コメントいれてなくて。。v-13
私も更新したいんだけどね~~・・・・・、なんか気力が・・・・v-389

寝れる時は寝ないと、30過ぎたらあちこちガタがくるよ~

タルちゃん・・・・・
30過ぎたらどころか・・・・、あと○ヶ月で・・・・・??才よ・・・(涙)

でも日記にしたい事いっぱいあるので、ぼちぼち更新しますね~~。。v-290
2008/04/15(Tue) 23:13 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
おお!ハリが違うのね!!!
おひさ~
やっぱり、好きな仕事やっていると、いきいきしてくるんだろうね!
でも、やっぱり忙しいよね~だって、そうでなくても3人のお子ちゃま達、やんちゃ盛り!(笑)
それで仕事となると、ん~尊敬するわぁ!

怪獣ママのコメント読んで、「ん?」私、元気なかったのか?って
自分のコメント読み返しちゃった(笑)
うんうん、この頃は、空への対応やらでどうすればいいか
わからんかった時期だ、きっと…
でもね、自分で忘れてるって、いい性格よね!(笑)(笑)(笑)
今は、元気いっぱい!また、悩む時へ、充電してるよ~

メール、いつでもオッケーよ!
でも、パソのは毎日チェックはしてないから、返事遅れるかも~

忙しい毎日、はりあいがあってステキだけど、寝れる時は寝ないと、30過ぎたらあちこちガタがくるよ~
2008/04/11(Fri) 23:05 | URL  | タルト #-[ 編集]
タルちゃん
タルちゃん、すんごく返事が遅れてゴメンネ。。
毎日目が回るほど忙しい日々を送っています。。
睡眠時間もだいぶ削られています~~・・・(涙)
でもねぇ、、何というか・・・・・
気持ちのハリが違うんだよね。。うん、うん。。
仕事に戻ってよかったよ。。v-290

タルちゃん、コメント入れた時ちょっと元気なかったようだけど、今はどう??
もうしばらく更新は出来そうにないから、メール送れるときに送っていいかな。。
またタルちゃんといろいろな話をしたいです。。
2008/04/08(Tue) 14:17 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
怪獣ママ、久しぶりだね!
伊由チャン、大きくなっててびっくり!
中身が誰と似てるって?(笑)
本当に、見た目は違うのにね!
でも、母ちゃん大変だぁ!ふふふ…

自分に対して、自信がもてないって、辛いよねきっと…
自信…
私もね、正直分からないよ。
自信を持って対応したいし、例えば
毎日毎日の積み重ねが、将来にかかわってくるならば
やっぱり、間違った対応で我が子を傷つけたくないと思う。
でも、完璧を求めると、それは自分を苦しめる事にもなる…
もちろん、完璧な人はいないし、自分がそうなれるわけもないって
わかってはいるんだけどね。

最近、情けないけど、自分の軸が歪んでいる気がするの。

怪獣ママの言う
一筋の光ともいえる出来事に出会うことがある。。

それはきっと、その光をキャッチするアンテナを、
怪獣ママがしっかりと張っているからこそ出会えるんだよ!
いつもね、怪獣ママはしっかりアンテナをはってるね!
自分の気持ちがどんな状態でも、どんな時でも、しっかりね!
それって、すばらしいよね!

結局、悩んでも、落ち込んでも、最終的には歩いていくしかないんだよね!
私達母親は。

怪獣ママの記事を読んで、いろいろと考えさせられたよ。

生きているって、すばらしいこと…
生かされているということは、ありがたい…

怪獣ママがそう感じたように、私も思えるといいなあ…
今の私では、余裕がないけどね…

家族5人!
仲良く歩いていってね!
応援してるよ!
2008/03/05(Wed) 23:11 | URL  | タルト #t.zrML/c[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。