スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラッキー7の男【天からの授かりもの 続篇】
2007年11月08日 (木) | 編集 |
前回からの続きです。。



私の住む沖縄には、《ユタ》と呼ばれる、いわゆるシャーマン的な存在の人たちがいます。。



今でも《祖先崇拝》の色濃い沖縄では、ユタに先祖事などの霊的相談をしたり、死者の口寄せ、また、家族に心配事や災い等が生じた時、家の新改築や商売に関することなどで、運勢の吉凶を見てもらうためユタのもとにいく人が多いです。。



沖縄社会においては、ユタは昔からカウンセラーや精神科医の役割も果たしているといっても過言ではないでしょう。。




怪獣も今まで何度か、ユタのところに運勢の吉凶を見てもらいに行った事があるのですが、私が初めて行ったのは19歳の頃でした。。


私が通っていた大学の近くに、《すっごくよく当たるトランプ占いのおばさん》という評判のユタがいて、それを初めて聞いた時は、


『本当に当たるのか~~??ユタなのにトランプを使うなんて、ちょっと胡散臭い~~。。』


と思ったのですが、ちょうど恋愛問題で悩んでいる事もあったし、また半分は好奇心から、このおばさんの元を訪ねてみることにしたのです。。



方向音痴な私は、場所を確認するため、電話でおばさんに予約を入れた前日の夜、友人におばさんの家まで連れて行ってもらいました。。




そしたら驚いた事に、当日おばさんは私をみるなり、

『あいっ?、アンタ、昨日の夜、この家の前通ったでしょう??』


『へっ?、何でわかるの?、おばさんっ。。』


『わかるさぁ~~、アンタ、サーダカウマリィー(性高生まれ)なのに~~。。それにアンタお腹くだしているでしょ??だぁ、おばさんにも昨日の夜からうつっているさ~~。。もう~・・・いい迷惑だね~~』




胡散臭いと思っていた疑いの目は一気に吹っ飛びました。。
そうです。。ちょうど私は風邪でお腹をくだしていたのでした!
でも、サーダカウマリィー(性高生まれ)ってどういう意味だろう??


言葉自体は聞いた事があるのですが、意味はよくわかっていない怪獣です。。
たぶん、《霊力の強い人》的な意味だと思うのですが・・・・。。


そういえば幼い頃にも、おばぁの知り合いのユタの人にもいわれた事があったような・・・・
でも未だかつて幽霊はみたことがないんですよ。。幸いな事に。。(笑)




その後おばさんは、私がまだ一言も悩みについて話をしていないのに、


『この男はだめよ~~。。アンタの相手じゃないさ~~。。本物はもっと後になってからしか出ないみたいよ~~。。』


『うそ~~?!、何で男のことってわかったの??、あれっ?、ちょっと待って、今の人はだめだわけ??、本物っていつ会えるの??』


『アンタくらいの若い子がおばさんのところに来るっていったら、彼氏の事以外ないでしょ~~(笑)、とにかく、アンタ行く所があるから、そこにいった後じゃないと、本物には出会えないみたいよ~~。。』




とっても意味深な言葉。。
今になって思えば、《本物》とはパパの事だろうか??
《アンタ行く所があるから》というのは中国留学の事を言っていたのだろうか??



しかし、それよりも意味深だったのは、


『それよりもアンタね、アンタの後ろに、アンタとそっくりな顔をした白い着物を着た女の人がついてるね。。

その人はね、守護霊ではないみたいだね。。守護霊の人は別についているからね。。

そのアンタとそっくりな女の人は目をつむっているね。。そしてね、額には隠された目もあるみたいさ~。。

額の目が開くか開かないかはわからないけど、両目が開くのはアンタが33歳か34歳の時、って言ってるよ~~。。

その年に神事(かみごと)みたいなことをさせられるかもね~。。』





一番関心のあった、当時付き合っていた彼氏のことを真っ先に否定されたので、がっかりしていた私はおばさんのこの言葉を半分流して聞いていたのですが、それにしてもちょっと「ぞっ」とする内容だったので、




《守護霊以外の人が後ろにいるってどういうこと??じゃ、その人なんなの??、何で同じ顔をしているわけ??、何で目が三つもあるわけ??超ぉ怖いんですけどっ。。
んで、ウチ(私)が33歳か34歳の時にその人の両目が開いて、おまけに神事(かみごと)みたいなことをさせられるって、・・・・・・んじゃ、何?、ウチ(私)もおばさんと同じようにユタになる運命ってことだろうか??》




おばさんに聞きたい事はいっぱいあったのですが、結局何から聞いていいのやらわからずに、鑑定料を支払って帰りました。。



その後しばらく、ただ単純に、

《もしユタになる運命だったらどうしよう~~。。幽霊とか見えるようになるのかなぁ~~・・・・。。怖いなぁ~~。。嫌だなぁ~~。。》

という思いがよぎる事はあったのですが、いつの間にかすっかり忘れてしまいました。。









でも今、あの時おばさんが言った、

《私が33歳か34歳の時に、私の後ろについている私と同じ顔をした女の人の両目が開いて、おまけに神事(かみごと)みたいなことをさせられる》

という言葉が再びよみがえってきました。。


その年で神事(かみごと)をすることはありませんでしたが、
偶然かもしれませんが、結婚してから8年もかかって、やっと授かった伊織クンを産んだ時の私の年齢は34歳でした。。
↑しまった!・・・・年がバレた・・・・。。(笑)


伊織クンが産まれたこと自体が神事(かみごと)なのでしょうか・・・。。


子供は皆、≪天からの授かりもの≫だといいますが、
障害を持って産まれてきた伊織クンは、≪特別な授かりもの≫だと、考えてもいいのでしょうか・・・。。



そして、≪特別な授かりもの≫の伊織クンが産まれたことで、私の後ろにいる女の人の両目は開いたのでしょうか。。

でも、両目が開く事に何の意味が込められているのだろうか・・・。。

それにしても、「額の隠された目」って・・・・・・・



霊的な力があるのかないのか、自覚がまったくない私にはイマイチピンとこない話です。。
というか・・・・・、やっぱちょっと怖かったりして。。




確か仏教関係に、「第三の目」という言葉があったような・・・・。。
今度時間があるときに調べてみよう。。






でもまぁ、本当はやっぱりただの偶然かもしれませんが、私たち夫婦にとって、伊織クンが特別な存在である事はまちがいはありません。。




もう一つ、不思議な夢についても思い出したので、それについては、また次回の日記で綴りたいと思います。。




いつも、いつも応援ありがとうございますっ。。本当に感謝しております!!
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございますっ!!!
コメントを下さった皆さま、返信が大変遅くなり失礼をいたしました。。
最近はずっとPCから離れた生活を送っておりましたが、精神的には安定してきております。。
ブログの更新がなされないままなので、ご心配をおかけしたかと思いますが、元の怪獣節も戻りつつありますよ♪

v-22《yuurakusyaさん》
yuurakusyaさん、またまた返信コメント、こんなに遅れて申し訳ございませんv-292
この記事を書いた後も気持ちの浮き沈みが激しかったのですが、先日パパとゆっくり話せる機会があって、ストレスの大部分がリセットできたような気がしています。。

私の気持ちが安定しているからか、伊織クンの問題行動もだいぶ落ち着いてきました。。
子供というのは母親の感情を敏感に察知してしまうものなんですね。。
yuurakusyaさんのおっしゃる様に、伊織クンからは教わること、気づかされる事が多いです。。
また忍耐力を試される時がくるとは思いますが、自分なりのストレス発散方を見つけることができたので、上手にストレスを抜きながらこれからも頑張っていきたいと思います!


v-442《みーみんさん》
みーみんさん、返信コメント遅れてごめんね。。
今は気持ち的には落ち着いてきたので大丈夫だよん♪
レイキの講習会行ってきたんだ?!
私もとっても興味があるんだけど、出来る事ならむらさきさんから教わりたいんだよね~~。。

んで・・・・・
第三の目って・・・・・・・
やっぱビームとか出ると思った?!
↑私も~~!!!!(爆)


v-517《タルちゃん》
タルちゃん、返信遅れてごめんね~・・・・その事でまた心配かけたかな・・・。。
でも大丈夫になったからね♪

んで、怪獣ビーム・・・・
第三の目からじゃないけど・・・・・
この間発射したような・・・・・教育委員会で・・・・・(爆)
↑いや・・・・学校幼稚園の入園の事でチトもめちゃってね~~・・・オホホ。。
また日を改めて報告するね~~。。
2007/11/30(Fri) 22:34 | URL  | 怪獣ママ #-[ 編集]
第三の目!気になる!
私ね、この手の話、信じるのだよ。
(自分に都合のいい事だけという話もある・笑)

特別な授かりもの…
34歳かぁ…(密かに計算…)
いやいや、そこでなくて!
34歳ってやっぱり関係あるのだろうね。
今、その方に会うことはできないの?
ていうか、私も会いたい!

怪獣ママ、落ち着いたみたいだね。
良かった!ぼちぼち、頑張ろうね!

それと…
どうしても言いたい!
みーみんさんのコメント!

ビームが発射できたりとか…

座布団3枚!!!
めっちゃツボに入ったよ!
本当に怪獣ママ、ビーム発射しそうだもん!(爆)


怪獣ビーーーーームッッ!!!

2007/11/15(Thu) 02:11 | URL  | タルト #-[ 編集]
こんにちは♪
自分ピヨで遊んでたとき怪獣はいろいろ大変だったんだね。
m(__)mスマン!!更新に気がつかなかった・・・
遊んでたばかりじゃなくて、レイキの講習会にも行って、アチューメントも受けてみたよ。
気持ちよかったので、私は満足してるけど、親には変なものにかぶれたとあやしまれてる今日この頃です。ww
怪獣の第三の目はいつ開くのかなぁ・・・どきどき
やっぱり、それが開くといろんなもんが見えたりするのかなぁ・・・
ビームが発射できたりとか・・

2007/11/12(Mon) 16:42 | URL  | みーみん #gHke2YW6[ 編集]
はじめまして
障害児・高齢者の現場で12年働き現在排泄ケア用品のネットショップ開いております^^「あんしん排泄ドットコム」です。ちなみに楽天・介護用品のクローバーも♪(ちょっと宣伝)障害児さんは、癒されますし、私たちが忘れていることを気付かせてくれる存在でした。ほんとうに・・ただ、お母さんたちのパワーには頭が下がる思いでいっぱいでしたが・・・また、何か協力できること有ったらおっしゃってくださいね^^

2007/11/12(Mon) 00:03 | URL  | まりっぺ #Si2BarZE[ 編集]
 伊織クンは神様からの贈り物ですよ。私も長男をそう思っていました。
 息子によって私は人間らしくなれたように思うからです。心身の動かない息子によって、さまざまなことを学んだからです。身をもって教えてくれたのは障害を受けて生まれた息子なのです。息子はある程度の成果を確かめた上にあの世へ引き上げていったように思うからです。
 伊織クンにはまだまだ教えられることがあると思いますよ。特に母親への教えは多いように思います。そう思って忍耐をもって育てて下さいね。
2007/11/09(Fri) 09:14 | URL  | yuurakusya&太郎ママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。