スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怪獣のつぶやき【笑う心篇】
2006年10月26日 (木) | 編集 |
ちょっと前までの私は伊織クンのことで、自分のことを、

なんて辛く悲しい人生なんだ

って、思っていました。。

私はバチが当たったんだ!

とまで思いました。。

そう思ってしまうのは、悔やむことがいろいろ過去にあるからなのですが・・・・・・・。。


でも、バチだなんて・・・・・。。

これ以上に伊織クンに対して否定的で差別的な考え方があるでしょうか。。

一瞬でもそう思った自分が恥ずかしいです。。




うおっ!!なんか今回はシリアスな出だしになっちょる!!

で、最近思うのは・・・・・・
    ↑シリアス続けます・・・・
っていうか、気づいたのは・・・・・・



[READ MORE...]
スポンサーサイト
怪獣のつぶやき【開き直りの瞬間篇】
2006年10月20日 (金) | 編集 |
いやぁー、最近はココ沖縄でも風が心地よくて、ホント過ごしやすい季節になってきましたー。。


まぁそれでも日中は日差しが強くて、毎日タンクトップで過ごしてる私は日焼けなんかしちゃってますが・・・・・・・・・addidasPumaのアイテムがお気に入りサ・・フフ(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)。。

えっ?・・・・歳幾つだよ!って??・・・・・・・・・ヤメテ!歳ノハナシハ!!


しかしこうも秋めいて気持ちいい日が続くと、怪獣の私でもイロイロなこと考えちゃったりします。。
哲学怪獣


中国留学の日々を思い出したり・・・・・・・
細木和子の番組を見て、ウンウン頷いたり・・・・・・・で、ちょっとアタタ・・・・・と言ったり・・・・・。。


それから、伊織クンが産まれてきてからの約4年間を振り返ってみたり・・・・。。


そういえばあの頃は・・・・・・


西安の記憶【禁断の豚肉篇】
2006年10月14日 (土) | 編集 |
その事件は留学してから3ヶ月程たったある日起こりました。。




沖縄産まれ・沖縄育ちの私は豚肉が大好きです!



そんな私に実家の親はよくお菓子やら、レトルト類インスタント類の食品、


そ・し・て・・・・・・
西安での記憶【ユシュフ篇】
2006年10月12日 (木) | 編集 |
ユシュフとは、留学中に友だちになったギニア出身の青年です!


ユシュフは身長190CM体重90Kgの大男です。



ギニア人なので肌の色も真っ黒で、いかにもハリウッド映画で銃をもって出てきそうな人なのですが・・・・・・・・




ところがどっこい!


その人柄は・・・・・・・・・



中国の記憶
2006年10月10日 (火) | 編集 |
最近沖縄も朝夕はずいぶんと涼しくなり過ごしやすい毎日になってきました!



今晩は伊織クンも伊葉チャンもあっという間に寝ちゃったので、今私は一人パパの仕事部屋で

ぼ~~~~~~~

・・・・・・・としてます。。→為替のほうも今は買い時をねらってちょっと様子見だし。。




こんな時決まって思い出すのは、中国に留学していた日々。。


沖縄で大学をでた後、半年間栃木に出稼ぎにいって留学費用を稼ぎ、そのお金で中国の【西安】という場所にある大学に留学してました。。


なぜ中国に留学したのか、というとね・・・・・・
怪獣のつぶやき 【人類最大の罪 続篇】
2006年10月07日 (土) | 編集 |
更新遅くなりました

映画【涙そうそう】よかったです。。

泣く映画とわかっていたので一人で見に行った怪獣です。。

案の定号泣でした!→泣きすぎて頭痛~い!!



おぉっと、前篇からだいぶ時間が経ってしまいましたね。。

無知の心を生み出すのが無関心ならば、無関心はなぜ起こるのか?


というのが自分で投げかけた難しいテーマだったのですが、ある時こういう事がありました。。





怪獣のつぶやき【人類最大の罪 篇】
2006年10月06日 (金) | 編集 |
私の尊敬する人達のなかに、ダライ・ラママザーテレサという人がいるのですが、この二人は片やチベット仏教、片やキリスト教と宗教は違えど、まったく同じ価値観を見出す言葉を残しています。。






人類最大の罪とは何か?






という主旨の質問を受けた時、2人が答えた言葉は一緒でした。。




それは・・・・・・






ラッキー7の男【怒りの鉄拳篇】
2006年10月03日 (火) | 編集 |
もぉね、・・・・・・大変だったんです。。


【母の反省篇】読んでいただけた方は大体わかると思いますが・・・・。。


金曜日のお迎え・・・・・・・・





私は思いっきり遊んであげるつもりだったんです!!
おんぶもいっぱいしてあげるつもりだったんです!!





でも・・・・当の伊織クンは私のことを・・・・・・・・・・

ラッキー7の男 【母の反省篇②】
2006年10月02日 (月) | 編集 |
伊織クンと私の涙そうそうなドライブから家に帰ったのは金曜日の明け方。。


伊織クンをベットに寝かせたあとも私は寝れませんでした。。


しょうがないので、PCの置いてあるパパの仕事部屋で一人物思いにふけってしまいました。。


伊織クンの不眠グセは産まれてから保育園に入園するまで続いておりましたが、それは《ホルモンのバランスが悪いせいで睡眠のバランスも崩れやすい》ということを主治医の先生から聞かされておりましたが・・・・


でも保育園で毎日同年代のお友達と接するようになったり、広い園庭で思いっきり体を動かして遊べるようになってからは確かに良くなっていたのです。。→ご飯ももりもり食べるようになっていたし。。




なのになんでまた最近から寝れなくなったんだろう・・・・・



よくよく考えたら思い当たることが幾つかありましたー。。

それはね・・・・

ラッキー7の男 【母の反省篇】
2006年10月01日 (日) | 編集 |
ちょっとした出来事がありました・・・・・・木曜日の夜のことです。。→っていうか夜中。。


最近ラッキー7の男は寝てくれないのです。。



いや正確には、もともと寝てくれない子だったんですけど、今年の4月に市立の保育園に入園してからは遅くても11時には寝てくれるようになり、伊織クンの不眠グセは直ったかのようにみえたのですが・・・・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。