スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラッキー7の男【天からの授かりもの 続篇】
2007年11月08日 (木) | 編集 |
前回からの続きです。。



私の住む沖縄には、《ユタ》と呼ばれる、いわゆるシャーマン的な存在の人たちがいます。。



今でも《祖先崇拝》の色濃い沖縄では、ユタに先祖事などの霊的相談をしたり、死者の口寄せ、また、家族に心配事や災い等が生じた時、家の新改築や商売に関することなどで、運勢の吉凶を見てもらうためユタのもとにいく人が多いです。。



沖縄社会においては、ユタは昔からカウンセラーや精神科医の役割も果たしているといっても過言ではないでしょう。。




怪獣も今まで何度か、ユタのところに運勢の吉凶を見てもらいに行った事があるのですが、私が初めて行ったのは19歳の頃でした。。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
ラッキー7の男【天からの授かりもの 篇】
2007年11月08日 (木) | 編集 |
前回の《愚痴&弱音》を吐いた日から、だいぶ落ち着きを取り戻せた怪獣です。。



あれからまだ何日もたってはいませんが、イライラから伊織クンを叱り付けることは、ずいぶん減ってきているように思われます。。



いずれまた、育児ストレスから子供達にあたる日はあるのかもしれませんが・・・・



でも伊織クンの発した

『マンマン・・・・』
『あ・・う・・い』

という言葉が今でも耳に残って離れません。。


あの時・・・・・
育児ストレスからくるイライラの頂点の中、怒鳴りつけたり手を上げた私に対して、しがみついて泣きながら『あ・・う・・い』と言ったのは、


いつも自分の大好きな歌を歌ってくれる、やさしい母に戻ってほしかったのでしょうか・・・・・


そうだとしたら、まだ言葉で自分の感情を伝える術をもたない伊織クンが、懇願ともいえるその思いをあの言葉で発するには、どれだけの悲しみのエネルギーが働いたのでしょうか・・・・・


もう二度と、そんな状況の中で言葉なんか出させたくない・・・
そう肝に命じた私でした。。



それにしても、いつもストレスが溜まる中考えるのは、
《どうして伊織クンが障害を持って産まれてきたのか・・・・》
《子沢山の夫婦もいるのに、どうして8年も待ってやっとできた子供に障害があるのか・・・・》
《私はどう生きればいいのか・・・・》


考えても考えても、今の私に答えがみつかるわけではなく、
そもそも答え自体ないのかもしれない・・・・


それでも考える事を止めることができない私は
そのうち、

《何かが悪くて伊織クンが障害を背負うはめになったのでは・・・》

などと、《何かのせい》にしたがる・・・・



でもこれでは、伊織クンの誕生そのものを・・・・、伊織クンの人生そのものを否定する事になる。。


そう頭ではわかってはいるのだが・・・・・



でも先日、いつも暖かく応援してくれるtokuさんのコメントを読んでいて、ふとある事を思い出しました。。
tokuさんと同じように、いつも暖かく見守ってくださる、肉まん父さんのコメントを読んだ時も、この≪ある事≫が鮮明に思い出されました。。



自分自身、すっかり忘れてしまっていたので、今まで誰にも話したことはありません。。


でも今思えば、とても不思議なできごとのように感じています。。


長くなるので一旦きります。。





いつも、いつも応援ありがとうございますっ。。本当に感謝しております!!
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
ラッキー7の男【母の限界 篇】
2007年10月27日 (土) | 編集 |
最近また私は、【自分の限界と戦う日々】を送っていました。。



今現在は少し落ち着いています。。



でもまた今後も伊織クンの育児ストレスで冷静さを失い、どうすればいいのか、と悩むであろう自分自身のためにも、今回ストレスを覚えた自分を振り返ってみたいと思います。。



↓以下、すべてみっともない愚痴が綴られています。。
どうかスルーして下さい。。
ラッキー7の男【インフルエンザ 篇】
2007年06月26日 (火) | 編集 |
またまたブログの更新を怠っている怪獣です。。
引越しまで1週間もないのに、日曜の夜から伊織クン、なんとっ!!


インフルエンザにかかってしまいました!!!!


引越しは7月2日月曜日・・・
今が一番忙しい時なのに・・・こんな時に限って、、、、


今週は怪獣も、お腹の子の逆子状態を治すべく、《大回転術?》という施術も受けなければならないのにーーーーーーー!!!!!


うぇ~~~ん・・・・・時間がなぁーーーーーい!!!!



ラッキー7の男【不眠の男 篇】
2007年06月06日 (水) | 編集 |
最近、ラッキー7の男こと伊織クンは、またまた夜スムーズに寝てくれない日々が続いております。。


ほんのちょっと前、日記で

寝てくれるようになったーーーー!!!

と、報告したばかりだったのですが・・・・・、甘かったっ!!!


という事で、夜はまたまた私の精神もちょっと不安定気味になってきたのですが、


彼の不眠に振り回されてイライラしても自分がもたないな、と今日はちょっとだけ冷静に考えることができる私。。


好きな事やってなさいねっ


無理やり寝かしつける事を諦め、寝室から出して自由に動き回らせております。。
んで私はPCに向き合っているし・・・(笑)


でも今思えば、《不眠》といっても、彼が2歳半頃までの朝方まで寝なかった日々に比べたら、まだまだいい方なんですよねぇ~~・・・・


あの頃の伊織クン・・・・


ラッキー7の男【右脳教育 篇】
2007年05月12日 (土) | 編集 |
10日木曜日の午前中、《ネオ・プラネッツ》という、民間の障害児専門に右脳開発プログラムの療育を提供している教室に行ってきました。。


この教室は伊織クンが1歳の頃通っていたことがあったのですが、当時は私の仕事が忙しくパパのお休みの日に合わせる事もできなかったため、半年ほどで通うことを断念した経緯があります。。


先月末久々にネオプラネッツを主催している先生に連絡をいれ、以前退室してしまったことのお詫びと最近の伊織クンの様子を話し、またこの教室での療育を受けたいという旨を伝えたところ、先生は伊織クンを覚えていて下さり私がまた連絡をしてくれたという事にすごく感謝の意を示してくれました。。


ラッキー7の男【変化 篇】
2007年05月07日 (月) | 編集 |
GWがやっと終わった~~~・・・・・


皆さまはどうお過ごしでしたか??
身重の怪獣は2匹の野獣と猛獣の世話で、もうそれこそボロ雑巾のようにクタクタです~~・・・・・・

とにかく・・・・つ、疲れた~~~・・・・
でも今年は青汁を毎日飲んでいるからか、けっこうパワフルに過ごす事ができたかな~??(笑)
↑2匹はもっとですけど・・・・


ところでラッキー7の男こと伊織クンは、4月11日のデベソと鼓膜チューブの挿入の手術以来、周りが驚くほどの変化があります。。



ラッキー7の男【危うく大惨事?篇】
2007年04月25日 (水) | 編集 |
毎週月曜日、パパがお休みのこの日は家族団らんで過ごせる唯一の日なのですが・・・・


今週の月曜日は、今考えても『ぞっ!』っとする事がおきました。。


ラッキー7の男【クラス変更 篇】
2007年04月22日 (日) | 編集 |
先週の金曜日、伊織クンが現在通っている保育園の園長先生から、

『お母さん、急で申し訳ないんだけどね・・・伊織クンの保育の件でお話がしたいんだけど、時間取れるかしら??』

という申し出がありました。。


え?何だろう??
もしやラッキー7の男・・・・・何かしでかしたのでは???


と一瞬不安になったのですが、
話し合いの内容は・・・・・

ラッキー7の男【Life is 篇】
2007年04月18日 (水) | 編集 |
ラッキー7の男【親のエゴ篇】からのつづきです。。
非常に長いです。。(笑)
それでもよろしければお付き合いくださいね。。






私と同じように子供が障害もっているお母さんたちの話や、療育で通っている発達センターや音楽療法の先生方のお話、また発達の経過を定期的に診てもらっている染色体異常専門の大学病院の先生のお話、以前臨時で勤めていた中学校で、今でも交流を持っている特殊クラスの先生たちのお話、知的障害者更生施設で働いている知人のお話・・・・


いろいろな立場にたって障害児を見てきている人たちのそれぞれの意見を、私なりに収集できる範囲でお話を聞かせてもらっているのですが、



改めて私なりに伊織クンの将来、伊織クンの就学問題を考えた時、伊織クンを養護学校に入学させた方がいいのか、普通学校に入学させた方がいいのか、という問題の前に、



一つだけ、どうしても
譲れない想い
というものが自分の中に存在する事に気がつきました。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。